ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月20日 16時58分 公開

@nifty、TEPCOひかり回線を使った集合住宅用光サービスを拡充

ニフティは、東京電力の提供するFTTHサービス「TEPCOひかり」向けメニューとして、新規に集合住宅向けプランを追加、名称変更と値下げを実施する。

[RBB Today]
RBB Today

 ニフティは、東京電力の提供するFTTHサービス「TEPCOひかり」向けメニューとして、新規に集合住宅向けプランを追加、同時に従来コースを見直し、名称変更と値下げを実施する。

 新規に提供される「TEPCOひかりコース(マンションタイプ)」は、集合住宅に住む利用者を対象としたもので、TEPCOひかりコース(ホームタイプ)よりも初期費用・月額利用料とも割安となっている。

 マンションタイプの提供開始に伴い、従来コースは「TEPCOひかりコース(ホームタイプ)」と名称を変更、5月利用料分より税抜きで800円値下げとなる。

■TEPCOひかりコース(マンションタイプ)

 初期費用:21,525円(税込み)

 月額利用料:3,885円(税込み)

 回線終端装置レンタル料:630円(税込み)

 IP電話アダプタレンタル料:525円(税込み)

■TEPCOひかりコース(ホームタイプ)

 初期費用:33,075円(税込み)

 月額利用料:5,985円(税込み)

 回線終端装置レンタル料:945円(税込み)

 IP電話アダプタレンタル料:525円(税込み)

※IP電話アダプタはIP電話利用者のみ必要

 現在、同社では「春うらら。はじめようTEPCOひかりキャンペーン」を5月末まで展開中。期間中に上記コースに申し込むと、初期費用が無料となるほか、最大3ヶ月分の利用料が無料になるか、最大2ヶ月分の利用料無料+出張サポート無料のいずれかの特典が適用される。