ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年04月28日 19時32分 公開

コレガ、最短2ステップで利用可能な有線ルータ2機種

コレガは、初心者でも簡単に導入できる有線ブロードバンドルータ「CG-BARFX」と「CG-BARFL」を発売する。付属のCDを利用すると最短2ステップで利用を開始できる。

[ITmedia]

 コレガは、初心者にも簡単に導入できる有線ブロードバンドルータ「CG-BARFX」と「CG-BARFL」を発売する。価格はCG-BARFXが7740円、CG-BARFLが5565円。

 両製品には、ドライブにセットして数回クリックするだけでルータが利用になる「簡単ルータ接続ソフト」が付属する。これは、PCのネットワーク設定やブラウザを自動設定し、ルータの設定画面を呼び出してくれるソフト。最短2ステップで初期設定を完了させることができる。

 CG-BARFXは、実効スループットが98Mbps(FTP測定値)となっており、光ファイバーを始めとした高速回線環境でも力を発揮する。PPPoEマルチセッションやダイレクトPPPoE接続などに対応するほか、フレッツ・スクウェアなど各種NTTサービスにも対応する。

photo 実効スループット 98MbpsのCG-BARFX

 CG-BARFLは、NTTのフレッツサービス専用製品(フレッツ・ADSLでは使用不可)。PPPoEマルチセッションやダイレクトPPPoE接続など基本的な機能はCG-BARFXと共通。実効スループットは65.3Mbps(PPPoE測定値)

photo フレッツサービス専用のCG-BARFL

 いずれも、インタフェースはWAN側が10/100BASE-TX×1、LAN側が10/100BASE-TX×4。セキュリティー機能としてはパケットフィルタリング、DoS攻撃防御、簡易ファイヤーウォールなどを備える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.