ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年05月17日 21時12分 公開

PCI、PCに挿せば自動的に設定を行う無線LANアダプタを発表

プラネックスコミュニケーションズ(PCI)は、ドライバーのインストールなどを自動的に行うドングル型の無線LANアダプタ「GW-US54GZ」を発表した。同製品はIEEE 802.11gに準拠しており、対応OSはWindows 98以降と幅広い。発売は7月の予定。

[RBB Today]
RBB Today

 プラネックスコミュニケーションズ(PCI)は、ドライバーのインストールなどを自動的に行うドングル型のUSB無線LANアダプタ「GW-US54GZ」を発表した。同製品はIEEE 802.11gに準拠しており、対応OSはWindows 98以降と幅広い。発売は7月の予定。

 オートインストール機能では、PCのUSBポートに挿すだけでドライバのインストールやセキュリティなどの設定を自動的に行う。そのため、CD-ROMなどは不要だ。

 これにより、初心者でも簡単にインストールできるとしている。

「GW-US54GZ」