ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年05月20日 15時45分 公開

カード追加で“自分好み”の電子辞書に――シャープ、カードスロット搭載「PW-A3000」

シャープが、ユーザーが用途に合わせて辞書コンテンツを追加できるカードスロット搭載の電子辞書「PW-A3000」を発表。3種類のコンテンツカードも新たにラインアップ。

[ITmedia]

 シャープは5月20日、ユーザーが用途に合わせて辞書コンテンツを追加できるカードスロット搭載の電子辞書「PW-A3000」を発表した。6月12日から発売する。価格は3万6750円(税込み)。

photo カードスロット搭載電子辞書「PW-A3000」

 昨年8月に発表した「PW-A8000/A8050」の後継機。本体に内蔵した11種類の辞書コンテンツ(スーパー大辞林/ジーニアス英和/ジーニアス和英/漢字辞典/パーソナルカタカナ語辞典/故事ことわざ辞典/四字熟語辞典/手紙文例集/スピーチ文例集/家庭の医学/サプリメント小事典)のほかに、“自分に必要な辞書が追加できる”カードスロットを搭載。SDメモリーカードと同形状の「コンテンツカード」を本体のスロットに装着することで収録辞書をアドオンできる。

 利用できるコンテンツカードとして、新たに「模範六法」(PW-CA07/6615円/発売日5月21日)、「スペイン語辞書」(PW-CA08/6090円/同6月20日)、「ロングマン英英」(PW-CA07/6090円/同5月28日)をラインアップ。すでに発売されている6種類のコンテンツカード(マイペディア&漢字源/独語/仏語/法律相談/パソコン用語/リーダーズ英和)を加えた合計9種類のカードから、自分好みの辞書を選んで利用することができる。

photo 新たに「模範六法」「スペイン語辞書」ロングマン英英」の3種類をラインアップ

 見やすい5つの文字サイズ(9/12/16/24/48ドット)や「絞り込み一括検索」など好評の検索機能を搭載。320×240ドット表示の5.4インチFSTN液晶を搭載し、最大で32文字×18行(9ドット時)を表示できる。単4形アルカリ乾電池×2本で約105時間の連続表示が可能。サイズは141(幅)×106.8(奥行き)×10.8(厚さ)ミリ(折り畳み時)、重さ約220グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.