ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年06月22日 16時51分 公開

ソニー、スタミナ70時間再生の角型ネットワークウォークマン

ソニーが、ネットワークウォークマンの新製品「NW-E95」「NW-E75」を7月10日から発売。スタイリッシュな角型デザインを採用し、重さ約40グラムの小型軽量サイズながら、単4電池1本で最大約70時間の長時間再生が可能。

[ITmedia]

 ソニーは、ネットワークウォークマンの新製品「NW-E95」「NW-E75」を7月10日から発売する。価格はオープンで、実売予想価格は内蔵メモリーが512MバイトのNW-E95が4万円前後、同256MバイトのNW-E75が3万円前後。

photo ネットワークウォークマンの新製品(写真は「NW-E95」)

 ATRAC3/ATRAC3plus形式に対応した携帯音楽プレーヤー。スタイリッシュな角型デザインを採用し、NW-E75は3色(ホワイト/ブルー/レッド)のカラーバリエーションを用意(NW-E95は1色)。本体は56(幅)×37.3(高さ)×15(奥行き)ミリで、重さは約40グラム(本体のみ)と小型軽量サイズながら、単4形アルカリ乾電池1本で最大約70時間(ATRAC3形式再生時)の長時間再生が行える。

photo NW-E75は3色(ホワイト/ブルー/レッド)のカラーバリエーションを用意

 512Mバイト版のNW-E95がCD約23枚分(約23時間20分)、同256MバイトのNW-E75CD約11枚分(約11時間40分)の音楽データの記録が可能(ATRAC3plus 48kbpsモード時)。PCの音楽データを編集/管理/転送できるソフトウェア「SonicStage2.0」を同梱する。

 再生中に任意の区間を設定してリピート再生できる「A-Bリピート機能」や、センテンスの始まりから終わりまでのリピート自動再生が行える「センテンスリピート機能」など語学学習に便利な機能を装備した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.