ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年07月21日 17時29分 公開

宅内LAN配線を安価に 松下電工が壁用パネル

Ethernetポートとモジュラージャックを装備した壁面設置用パネル。各種ブロードバンド回線に対応した宅内LANを安価に構築できる。

[ITmedia]

 松下電工は、各種ブロードバンド回線に対応した宅内LAN配線用パネル「ひらいてネット」を7月26日に発売する。

 Ethernetポートとモジュラージャックを装備した壁面設置用パネル。アナログ/ISDN電話回線とADSL、CATV、FTTHに対応可能。IP電話も使用できる。

 拠点となるパネルは3カ所用が6720円(税込み、以下同)、4カ所用が7750円。各部屋に「マルチメディアコンセント」(1901円)を増設することで宅内LANを構築できる。3カ所の場合、工事費を除き約1万円で済み、従来品より大幅に低価格化した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.