ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年07月21日 19時20分 公開

Samsung、世界最薄の32型ブラウン管TV発売へ

奥行き38センチのブラウン管TVを韓国で発表。価格は液晶TVの3分の1程度になるという。

[ITmedia]

 韓国Samsung SDIはこのほど、奥行き38センチの32型ワイドブラウン管TV「Vixlim」(ビクスリム)を年末に韓国で発売することを明らかにした。従来の同型ブラウン管TVでは60センチ程度あった奥行きを3割以上削減し、「32型ブラウン管TVでは世界最薄」(日本サムスン戦略企画室)。

 価格は「同型の液晶TVの3分の1程度」(同)となる見込み。サムスンの32V型液晶TVの直販価格は35万4900円(税込み)。

 サイズは91(幅)×58(高さ)×38(奥行き)センチで重さは約40キロ。電子ビームの偏光方式や、特殊レンズを新開発することで薄型化が可能になったという。今年中に韓国で数千台出荷する予定だ。

 来年から量産を本格化するとともに、29インチモデルと28インチワイドモデルも発売予定。来年までは韓国のみで販売し、世界展開は2006年になる見通し。同社は、ブラウン管TVのラインアップを薄型モデルに一本化するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.