ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年08月26日 21時38分 公開

「写真画質光沢レーベル」の8倍速DVD-R マクセル

インクジェットプリンタでレーベル面に写真などを美しく印刷できるという。

[ITmedia]

 日立マクセルは、光沢紙よりも光沢感があるという「写真画質光沢レーベル」を採用した8倍速記録に対応DVD-Rディスクを9月27日に発売する。インクジェットプリンタでレーベル面に写真などを美しく印刷できるという。

 録画用1枚入り「DR120PH.1P」、同5枚入り「DR120PH.1P5S」、データ用1枚入り「DR47PH.1P」、同5枚入り「DR47PH.1P5S」の4種類で、それぞれオープン価格。

 「DVD-R for General Version 2.0/8X-SPEED DVD-R Revision」規格に対応した容量4.7GバイトのDVD-R。録画用は標準で120分録画に対応する。

 レーベル面に、新開発のインク受理層を採用した。粒状吸収剤を微細化したほか、「スムースコーティングプロセス」仕上げで表面を平滑化して光沢感を高めている。インクを吸収しやすいスポンジ状の構造にし、速乾性も高めた。

 高感度記録膜とHGXスタンパにより、高速記録時のエラーレートを低減したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.