ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年09月07日 15時54分 公開

PCデポ、1万2900円の256Mバイトプレーヤー

有機EL&ダイレクトレコーディング機能搭載型としては業界最安値の新製品でPCデポがデジタルオーディオ参入。

[ITmedia]

 ピーシーデポコーポレーションは、256Mバイトフラッシュメモリ内蔵型MP3/WMAプレーヤー「OZZIO musica」を9月11日に発売する。有機ELディスプレイとダイレクトエンコーディング機能を搭載し、価格は1万2900円。同等品としては業界最安だとしている。

 MP3と著作権保護機能付きWMAの再生に対応。視認性と省電力性に優れる有機ELディスプレイと、オーディオ機器から直接MP3録音可能なダイレクトエンコーディング機能を備えている。内蔵チューナーによるFM放送の受信・録音、内蔵マイクによる音声録音も可能だ。

 単4形アルカリ乾電池×1本で約12時間、連続再生する。PCとのインタフェースはUSB 1.1(マスストレージクラス対応)。対応OSはWindows 98/Me/2000/XPとMac OS X。

 サイズは31(幅)×14.3(奥行き)×81(高さ)ミリ、重さ約29グラム(単4形乾電池×1本搭載時で約40グラム)。ネックストラップが付属する。

 PCデポが独自ブランドによるデジタルオーディオ機器を発売するのは初めて。製品ラインアップを今後拡大する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.