ITmedia NEWS >
速報
» 2004年10月25日 13時38分 公開

USEN、ギャガを子会社化 映画のブロードバンド配信を検討

USENがギャガ買収を発表。HDDプレーヤー向けに映画のダウンロード配信も検討している。

[ITmedia]

 有線ブロードネットワークスは10月25日、映画配給のギャガ・コミュニケーションズを子会社化すると発表した。ギャガが持つ映画コンテンツを活用し、デジタルコンテンツのブロードバンド配信事業を加速する。

 ギャガが12月下旬と来年1月上旬に行う第三者割当増資に応じ、100億円を出資してギャガ株式の57.6%を取得する。エイベックス・グループ・ホールディングスの依田巽名誉会長も約30億円を出資して第2位株主となる。

 USENはエイベックス・グループ・ホールディングスに出資して筆頭株主となるなど、コンテンツ強化へ大型投資を進めている。ギャガのコンテンツをFTTHユーザー向けに配信するほか、エイベックスとネット音楽配信事業を進める。またTVやHDDプレーヤー向けに映画のダウンロード配信も検討する。携帯電話向けコンテンツ配信やIP放送も、9月に資本提携を発表したサイバード、Kラボの2社と協力して展開する考えだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.