ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年01月25日 16時14分 公開

三洋、ラジオチューナー内蔵のボイスレコーダーなど2機種

三洋電気は、デジタルボイスレコーダー「DIPLY TALK」シリーズ2機種を2月上旬より順次発売する。ラジオチューナー内蔵の「ICR-RB75」と、長時間&高音質録音に対応した「ICR-B65」の2モデルをラインアップ。

[ITmedia]

 三洋電気は、デジタルボイスレコーダー「DIPLY TALK」シリーズ2機種を2月上旬より順次発売する。ラジオチューナー内蔵の「ICR-RB75」と、長時間&高音質録音に対応した「ICR-B65」の2モデルをラインアップ。価格はいずれもオープンプライスだ。

photo 「ICR-RB75」(左)と「ICR-B65」
製品型番 ICR-RB75 ICR-B65
内蔵メモリ 32Mバイト 64Mバイト
最長録音時間 約16時間50分(LP)
約7時間40分(SP)
約35時間30分(LP)
約22時間(SP)
約4時間(HQ)
チューナー
電源 単4乾電池×2本 単4乾電池×1本
サイズ 約41(幅)×116(高さ)×17(奥行き)ミリ 約30(幅)×107.5(高さ)×16(奥行き)ミリ
重量 約87グラム(電池含む) 約44グラム(電池含む)
電池寿命 録音約18時間(SPモード) 録音約8時間(SPモード)
インタフェース イヤホン、外部マイク(ミニピンジャック)☆2☆
付属品 外部モノラルマイク、イヤホン、電池など☆2☆
価格 オープン☆2☆
発売日 2月21日 2月10日

 「ICR-RB75」のラジオチューナーはAM/FM対応で、ラジオ番組も録音できる。内蔵メモリは32Mバイト。最長約約16時間50分(LPモード)の録音が可能だ。このほか、バックライト付きの液晶ディスプレイや音声起動録音機能などを備えた。

 一方の「ICR-B65」は、ICR-RB75の倍となる64Mバイトのメモリを内蔵。最長約35時間30分(LPモード)の録音が可能なほか、高音質のHQモードも備えている。HQモード利用時の録音時間は最長約4時間だ。再生時には、1.5倍速の“早聞き”や、0.75倍速の“遅聞き”も可能。語学学習などに便利なリピート再生機能、タイマー録音機能、音声起動録音機能も備えた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.