ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年04月05日 13時17分 公開

富士通とStaccato、業界初のデジカメ用ワイヤレスUSBシステム

富士通と米Staccato Communicationsは、業界初というデジカメ用のワイヤレスUSBのデモシステムを共同開発した。4月7日から開催されるIDFにて展示も行われる。

[ITmedia]

 富士通と米Staccato Communicationsは共同で、富士通のデジタルカメラ用開発プラットフォーム(Mシリーズ)と、Staccato CommunicationsのUWB開発キット(Ripcord)で構成されるワイヤレスUSBのデモシステムを共同開発した。

 このデモシステムはデジカメを対象したワイヤレスUSBシステムで、同種の製品としては「業界初」(同社)だという。ワイヤレスUSBは仕様標準化が進められている無線伝送技術で、USB 2.0と同じく最大480Mbpsのデータ転送を可能にする。PCとカメラの双方が対応すれば、PCとカメラを近づけるだけで撮影した画像データをカメラからPCへ転送するということも可能となる。

 両社は今年1月にワイヤレスUSBに関するパートナー契約を締結しており、その一環として、このデモシステムを4月7日・8日の両日に開催されるインテル・デベロッパ・フォーラムに出展する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.