ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年04月22日 14時11分 公開

NHJ、“ハローキティ”モデルのオーディオプレーヤー

NHJはサンリオの人気キャラクター“ハローキティ”をあしらったデジタルオーディオプレーヤー「v@mp VP-525D ハローキティモデル」と「v@mp VP-415 ハローキティモデル」を発売する。

[ITmedia]

 NHJはサンリオの人気キャラクター“ハローキティ”をあしらったデジタルオーディオプレーヤー「v@mp VP-525D ハローキティモデル」と「v@mp VP-415 ハローキティモデル」を発表、5月中旬より発売する。

 価格はオープンだが、市場想定価格はVP-525Dは1万8500円前後、VP-415は1万3000円前後となる見込み。同社直販サイトのほか、サンリオのショッピングサイトや全国のサンリオショップで販売される。

 「VP-525D ハローキティモデル」は既に発売されているVP-525Dをベースとした製品。シルバーメタリックのボディにホワイトとピンクをアクセントとして加えた。機能面ではVP-525Dと同等で、MP3とWMAの再生に対応し、256Mバイトのフラッシュメモリを内蔵する。SDカードスロットを備えており、512Mバイトまでのカードを追加できる。

photo VP-525D ハローキティモデル

 本体サイズは58(幅)×48(奥行き)×20(高さ)ミリ、約35グラム。電源には単4形乾電池を使用し、最大で約12時間の再生が可能。FMチューナーやボイスレコーディング、ダイレクトエンコーディング機能も備える。

 「VP-415 ハローキティモデル」は、同じく既に発売されているVP-415をベースとした製品。通常のVP-415はシルバーの本体だが、本製品はホワイトを基調にピンクをあしらった。MP3とWMAの再生に対応し、128Mバイトのメモリを内蔵するほか、SDカードスロットを搭載する。

photo VP-415 ハローキティモデル

 本体サイズは33(幅)×86(奥行き)×18(高さ)ミリ、約45グラム。単4形乾電池を使用し、最大で約12時間の再生が行える。付属スピーカースタンドのサイズは(L)57×177(幅)×57(奥行き)×66(高さ)ミリ。単4形乾電池2本もしくはAC電源で駆動する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.