ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年05月02日 12時56分 公開

アイリバー、「H300」「iFP-900」シリーズを値下げ

アイリバーは、HDDプレーヤー「H300」シリーズ、およびフラッシュメモリメモリタイプ「iFP-900」シリーズの直販価格を4月29日に改訂した。従来価格より2800円から5000円程度安くなっている。

[ITmedia]

 アイリバー・ジャパンは、HDDプレーヤー「H300」シリーズ、およびフラッシュメモリメモリタイプ「iFP-900」シリーズの直販価格を4月29日に改訂した。各製品とも従来価格より2800円から5000円程度安くなっている。これに伴い、店頭価格も引き下げられることが予想される。

 同社の直販サイト「アイリバー・eストア」の販売価格は下記の通り。

製品名 新価格 旧価格
H320(20Gバイト) 3万4800円 3万9800円
H340(40Gバイト) 4万4800円 4万9800円
iFP-995(512Mバイト) 1万9900円 2万2800円
iFP-999(1Gバイト) 2万4900円 2万7800円
photo H300シリーズ

 H300シリーズは、62(幅)×103(高さ)×22(奥行き、H340は25)ミリの手のひらサイズに音楽再生/音声録音/FMチューナー/ビューワー機能を備えた多機能モデルだ。再生可能な音楽ファイルは、MP3/WMA/WAV/OGG。本体に2インチ(26万色)TFTカラー液晶ディスプレイを搭載し、HDD内の画像(BMP/JPEG)やテキストファイルを表示することができる。HDDにデジカメ画像を転送して、持ち歩けるデジタルフォトアルバムとしても使える。

 海外でも使用可能なワイドバンド対応FMチューナーやボイスレコーディング機能を本体に装備。FMラジオ録音機能も備えており、本体だけでFMエアチェックが行える。リチウムポリマー充電池内蔵で連続16時間の再生が可能だ。

photo iFP-995(512Mバイト、左)とiFP-999(1Gバイト、右)

 一方の「iFP-900」シリーズは、64(幅)×51(奥行き)×20(高さ)ミリ、約62グラムのボディに26万色対応の低温ポリシリコンTFT液晶カラーディスプレイを搭載したフラッシュメモリタイプのオーディオプレーヤー。再生可能な音楽ファイルは、MP3/WMA/OGG/ASFで、リチウムイオン充電池で最大約40時間のロングプレイが可能になっている。

 このほか、ダイレクトレコーディング機能やワイドバンド対応FMラジオチューナー(FM録音対応)、ボイスレコーディング機能(マイク内蔵)、アラーム付きタイマー機能などを装備した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.