ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年08月25日 14時41分 公開

業界初、子ども向けカラー電子辞書 シャープが発売

シャープが業界初という子ども向けカラー電子辞書を9月に発売する。基礎的な英語をムーミンのイラストと音声で楽しく学べるようにした。

[ITmedia]

 シャープは8月25日、子ども向け電子辞書「Papyrus PW-J5000」を9月7日に発売すると発表した。イラストと音声で英語を学べるコンテンツなどを収録した。同社によると、カラー液晶を搭載した子ども向け電子辞書は業界初。オープン価格で、実売予想価格は5万円前後。

 旺文社の「ムーミンえいごじてん」を収録。初めて英語を学習する幼児から小学校低学年の子ども向けに、約920語の単語をアルファベット順に読み進めるようにした。ムーミンのイラストと、ネイティブスピーカーによる音声で楽しく学習できる。

 「えいご学習カード」では、数字や色、体などのジャンルごとに基礎的な英単語を音声付きで学べ、正答率が上がるとムーミンのキャラクターのカードが集まっていくゲーム的な要素も取り入れた。

 小学1〜3年生向け算数コンテンツや九九教材、国語の問題も収録した。

 液晶ディスプレイは4.3インチ(480×272ピクセル、6万5536色表示)のカラーTFT。家族そろって楽しめるよう、家庭用テレビに出力できるビデオ端子も備えた。SDカードスロットも備え、XMDF形式の電子書籍や、携帯電話・デジタルカメラなどのJPEG画像も表示可能だ。

 サイズは183(幅)×140(奥行き)×18(厚さ)ミリ、重さ約388グラム(充電池含む)。駆動時間は内蔵リチウムイオン充電池で約20時間としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.