ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年11月11日 17時27分 公開

ディーオン、23V型液晶テレビを“ナナキュッパ”に値下げ

ディーオンが、テレビとしても使える23V型のマルチ液晶ディスプレイ「CLV2320V」を値下げし、7万9800円で販売する。1インチ当たり約3500円。

[ITmedia]

 ディーオンは11月11日、テレビとしても使える23V型のマルチ液晶ディスプレイ「CLV2320V」の価格改定を発表した。同日から同社直販サイト(CANDELAダイレクトhttp://www.candela.co.jp)で受注を開始。同社直販価格は従来価格から2万円値下げとなる7万9800円。

photo 23V型のマルチ液晶ディスプレイ「CLV2320V」。1インチ当たり約3500円。

 「CLV2320V」は高付加価値ディスプレイ向け新ブランド「CANDELA」シリーズとして今年5月に発表されたもの。地上アナログチューナーを搭載しておりテレビとして使用できる。23インチWXGA(最大解像度1280×768ピクセル、適正解像度1280×720ピクセル)のワイドTFT液晶パネルを搭載。視野角は上下左右176度、輝度は最大500カンデラ/平方メートル、コントラスト比は600:1、応答速度は16ミリ秒、最大表示色は1677万色。3次元Y/C分離回路やSRSバーチャルサラウンド機能を搭載。ステレオスピーカー(5ワット×2)も備えた。

photo

 インタフェースは、D4端子を1系統装備するほか、PCのRGB入力用ミニD-SUB15ピン端子、Sビデオ×1/コンポジット×2など豊富な映像入力端子を装備。コンポジット映像出力端子も1系統備える。サイズは695.7(幅)×445.87(高さ)×260.09(奥行き)ミリで重さが9キロ。消費電力は最大120ワット。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.