ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年02月10日 17時56分 公開

オンキヨー、クラス最大のHDDを搭載したミニコンポ「BR-NX80」

オンキヨーは「クラス最大」(同社)という80GバイトのHDDを搭載したミニコンポ「BR-NX80」を発売する。ネットワーク機能も備え、PCレスで楽曲ダウンロード可能なANY MUSICのサービスにも対応する。

[ITmedia]

 オンキヨーは2月10日、クラス最大(同社)という80GバイトのHDDを搭載したHDDオーディオシステム「BR-NX80」を3月24日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は7万9800円。なお、同社直販サイト「e-onkyo.com」では販売開始1週間前より先行予約を受け付ける。

photo BR-NX80

 新製品は80GバイトのHDDを搭載、CDのほかMDやAM/FMラジオ、音楽サービス「ANY MUSIC」から入手した楽曲を蓄積可能なミニコンポ。最大で約3565時間(最大約2万曲)の録音が可能だ。スピーカーは付属せず、同社製ブックシェルフ型スピーカー「D-N8(B)」との組み合わせが推奨されている。なお、BR-NX80の定格出力は15ワット×2(0.5% THD)。

photo D-N8(B)との組み合わせ

 ネットワーク対応機能を備えており、音楽ダウンロードサービスをPCなしで利用できる「エニーミュージック」に対応するほか、CDからの録音についてはGracenote CDDBを利用してアルバム名/アーティスト名などを自動取得することもできる。HDDへの録音時にはリニアPCM/ATRAC(ATRAC3、ATRAC3plus)/MP3が選択可能で、LAN上にあるPCのHDDに保存されている音楽ファイルをストリーミングで再生する機能も備える。

 本体前面には4.3インチの大型液晶を搭載、録音や編集、選曲などの操作性を高めた。USB端子とメモリースティックスロットも備えており、蓄積した楽曲を各種のデジタルオーディオプレーヤーで楽しむこともできる。本体サイズは156(幅)×247(高さ)×285(奥行き)ミリ、4.6キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.