ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年02月16日 12時05分 公開

ペンタックス、新スタンダードモデル「オプティオM10」

ペンタックスが、基本性能をバランスよく搭載した6メガコンパクト機「オプティオM10」を発表。実売3万円前後。

[ITmedia]

 ペンタックスは2月16日、コンパクトデジタルカメラ「オプティオシリーズ」の新製品として、普及モデル「オプティオM10」を発表した。3月上旬から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は3万円前後。

photo 「オプティオM10」

 6メガ・光学3倍・2.5インチ液晶・スタミナを小型ボディに収めた同社の新しいスタンダードモデル。1/2.5インチ有効600万画素のCCDを搭載。光学3倍ズームレンズは35ミリ判換算で35〜105ミリ相当。

 屋外でも見やすい微反射タイプの2.5インチ液晶ディスプレイを採用。電源は単三形電池を2本使用。アルカリ乾電池使用時で220枚、リチウム電池使用時で約900枚(いずれもCIPA規格)の撮影が行える。

photo

 サイズは89(幅)×59.5(高さ)×24.5(奥行き)ミリ、重さ約120グラム(本体のみ)。握りやすいグリップデザインを採用。操作が分かりやすいアイコンによる一覧表示「モードパレット」、自動追尾AF機能搭載の高精度AFなどを装備。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.