ITmedia NEWS >
特集
» 2006年02月27日 10時35分 公開

新作DVD情報:ディズニー史上最もヘタれで、ツイテない新ヒーロー誕生――「チキン・リトル」

ディズニー初のフルCGアニメーションが、公開4カ月の速さでDVD化。失敗ばかりの落ちこぼれのニワトリ、チキン・リトルが地球のピンチを救うため、勇気をふりしぼって大活躍!

[本山由樹子,ITmedia]

チキン・リトル

photo
mn_chiken00.jpg,photo,(C) Disney.

 ピクサーに頼らず、ディズニーが自力で製作した初のフルCGアニメーション。いまやフル3DCGアニメは各スタジオのドル箱的存在だけに、ディズニーがこの作品に賭ける意気込みはハンパじゃない。独自のソフトウェアを開発し、3Dでありながらもディズニーらしいキャラクターを作り上げることに成功。小さなヒーロー、チキン・リトルと個性的な仲間たちの大きな冒険が楽しめる。

 その名の通り小さなニワトリの男の子、チキン・リトルが、ある日、「空のカケラが落ちと来た」と大騒ぎして町はパニックに。だが、空のカケラはどこにも見当たらず、発見されたのはドングリの実。その失敗のせいで、すっかりオオカミ少年扱いされ、学校でも笑い者になってしまう。1年経ってもドジばかりで、かつては野球チームの花形選手だった父親からも「お前には無理だよ」と言われる始末。チキン・リトルは名誉挽回のために父の反対を押し切って野球チームに参加、練習の甲斐あって試合で活躍するが、喜びもつかの間、再び彼の前に空のカケラが降って来た。そして、親友のフィッシュが空のカケラにさらわれてしまう。追いかけていくと、そこには宇宙船が! 親友を救うため、そして人々の信頼を得るために、チキン・リトルの体に似合わぬビッグな活躍が始まる。

 チキン・リトルは、ディズニー史上最もツイテない主人公という不名誉な称号を得た弱キャラ。あまりのドジぶりは可哀相になってしまうが、そんなチキン・リトルに親近感が沸き、大いにエールを送りたくなる。彼の仲間たちも、みにくいアヒルの子と呼ばれているアビー、体は大きいけど臆病者のブタのラント、潜水ヘルメットがトレードマークのフィッシュとデコボコぞろい。でも、彼らのかけがえのない友情には感動必至。

photo

 特筆すべきはキャラクターの造形。3DCGを使うことによって、よりリアルな動きを再現している。特にチキン・リトルのさわり心地の良さそうな羽根のふわふわ感、クルクルと変わる表情が魅力的だ。

 特典はチキン・リトルの誕生秘話やキャラクター・デザインなど製作の舞台裏、トリビア・ゲーム“フィッシュをさがせ!”、未公開シーン集、「シェイク・ア・テイル・フェザー」「ワン・リトル・スリップ」のミュージック・クリップなどを収録。

 町の危機を救うのはチキン・リトルのちょっとの勇気と父親の愛。子供とどう接していいの? なんて悩んでるお父さん。ここには、そのヒントが隠されていますよ。

photo  
photo

関連サイト:http://www.disney.co.jp/movies/chicken/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp


チキン・リトル
発売日 2006年4月28日
価格 3360円
発売元 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
販売元 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
スタッフ 監督:マーク・ディンダル/製作:ランディ・フルマー
声の出演 :ゲイリー・マーシャル、ザック・ブラフ、ジョーン・キューザック、スティーヴ・ザーン、ドン・ノッツ、エイミー・セダリス
上映時間 81分(本編)
製作年度 2005年
画面サイズ ビスタサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語 (2)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
特典 未公開シーン/音楽の世界/ゲーム&アクティビティ/製作の舞台裏(メイキング・オブ「チキン・リトル」)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.