ITmedia NEWS >
特集
» 2006年03月03日 10時11分 公開

遂に闇の帝王が復活! シリーズ最大の危機――「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」新作DVD情報

三大魔法学校試合に、初恋や友情の亀裂、悪の権化ヴォルデモート卿の復活など、4年生になった14歳のハリーに新たな試練と展開が待ち受ける激動のシリーズ第4弾が早くもDVD化!

[本山由樹子,ITmedia]

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版

photo
(C) 2006 Warner Bros. Ent.Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. (C) HARRY POTTER characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 もはや説明の必要がない大ヒット・ファンタジー・シリーズの第4作目。アメリカではシリーズ最高の興収を記録。日本では徐々に下がってるとはいえ110億円(見込み)の大台突破、シリーズ4作連続の100億円越えは映画史上初の快挙だ。

 ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人はホグワーツ魔法学校の4年生に進級。新学期の初日、ダンブルドア校長から重大発表が! それはホグワーツで100年ぶりに「三大魔法学校対抗試合」が開催されるというのだ。三大魔法学校の生徒が一堂に会し、魔法の力を競い合うという伝説の交流戦。命の危険を伴うため、応募資格は17歳以上。立候補した生徒の中から、炎のゴブレットが各校の代表選手を選び出す。ところが、3校の代表選手選出後に、なぜか14歳のハリーの名前が告げられる。立候補もしていないのになぜ? 理由も分からないまま、ハリーは魔法の実力、知力、体力、そして勇気が試される3つの試練に立ち向かう! そんな中、ついに“例のあの人”が蘇り、ハリーとの対決の時が近づいていた……。

 “例のあの人”とはハリーの両親を殺した張本人で、悪の権化ヴォルデモート卿のこと。今までは影の存在として登場してきたが、今回はその姿を初めて現す。ハリーの両親を殺した夜の出来事なども生々しく明かされる。

 映画最大の見せ場は魔法の技を競う3つの競技、火を吐くドラゴンの卵の争奪戦、人質を湖の中から救い出す水中戦、人間の理性を失わせる巨大迷路からの脱出。その迫力バトルは手に汗を握り、魔法世界に見入ってしまうほど。しかも今回は、クリスマス舞踏会のパートナーに誰を選ぶのか? など、ハリー、ロン、ハーマイオニーの恋模様が同時進行したり、ハリーとロンの友情にヒビが入ったりと、大人の階段を上りつつある3人の新たな展開も見逃せない。

 監督はクリス・コロンバス、アルフォンソ・キュアロンに続き、「フォー・ウェディング」「モナリザ・スマイル」「フェイク」などで知られる初のイギリス人監督、マイク・ニューウェルが務めている。ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンら、おなじみのキャストに加え、個性的な新キャラクターも続々。闇の魔術に対する防衛術を指南する新任教師マッド=アイ・ムーディ役に「キングダム・オブ・ヘブン」のブレンダン・グリーソンや、ハリーの初恋の相手チョウ・チャン役には5000人以上のオーディションの中からアジア系のケイティ・リューングが選ばれた。

 DVDは1枚組の通常版と2枚組の特別版でリリース。特別版にはメイキングや未公開シーンはもちろん、三大魔法学校対校試合を実際に楽しめるゲームなど「ハリポタ」の世界観を満喫できる約108分の映像特典を収録。なお、DVD及びVC予約購入オリジナル特典として非売品のオリジナル6色ボールペンをプレゼント。

 ハラハラドキドキの三大魔法学校対抗試合、ハリーの初恋や友情の危機、復活した宿敵との対決など、物語に大きな広がりを見せ、細部まで見どころ満載。ということで、「あれって誰だっけ?」なんて過去をたどっているうちに、謎解きへの大事な伏線を見逃がしてしまうので、原作を読んでない人は前3作のDVDのおさらいをしておいた方がベター。

 なお、新人監督デビッド・イェーツによる第5章「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は撮影中で、米国での公開は2007年7月に予定されている。

関連サイト:http://harrypotter.warnerbros.co.jp/site/index.html(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp


ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版
発売日 2006年4月21日
価格 3980円
発売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
販売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
スタッフ 監督:マイク・ニューウェル/原作:J.K.ローリング
出演 :ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント、マギー・スミス、アラン・リックマン、ロビー・コルトレーン、エマ・ワトソン、レイフ・ファインズ
上映時間 157分(本編)
製作年度 2005年
画面サイズ シネマスコープサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層/2枚組
音声 (1)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語 (2)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
特典 ドラゴンの競技場(ゲーム 三大魔法学校対抗試合 第一の課題、メイキング ハリー vs. ホーンテール、代表者たちの一日)/湖(ゲーム 三大魔法学校対抗試合 第二の課題、メイキング 水の中へ)/ 迷路(ゲーム 三大魔法学校対抗試合 第三の課題、ゲーム 墓場へ、メイキング 恐ろしい迷路、名前を言ってはいけないあの人)/ホグワーツ城(未公開シーン集、ダンスパーティーの準備、キャストたちとの出会い、4作目のこと)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.