ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年03月22日 11時30分 公開

ペンタックスがPIE 2006で10メガ デジ一眼など参考出展

ペンタックスが、明日から開催の「フォトイメージングエキスポ 2006(PIE 2006)」で、開発中のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ2モデルとデジ一眼専用レンズ2モデルを参考出展する。

[ITmedia]

 ペンタックスは3月22日、明日から東京ビッグサイトで開催されるカメラ関連の展示会「フォトイメージングエキスポ 2006(PIE 2006)」(3月23日〜26日)に、現在開発中のデジタル一眼レフカメラ関連製品を参考出展すると発表した。

 参考出展されるのは、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ2モデルと、デジタル一眼レフカメラ専用レンズ2モデル。いずれの製品も価格はすべて未定で、名称/仕様/発売時期/外観なども最終決定ではないという。

 今回の展示が初披露となるのが、デジタル一眼レフカメラ専用単焦点望遠レンズ「smc PENTAX-DA 70mmF2.4 Limited」(仮称)。デジタル一眼レフ専用設計で小型・軽量を実現したという。画角は23度で同社デジ一眼*ist Dシリーズ装着時に35ミリ判換算で焦点距離107ミリ相当の画角となる。ペンタックスKAFマウントを採用。2006年10月頃に発売予定。

photo デジタル一眼レフカメラ専用単焦点望遠レンズ「smc PENTAX-DA 70mmF2.4 Limited」(仮称)

 そのほかは、2月26日に米国で開催されたカメラ展示会「PMA 2006」で披露された製品群で、日本では今回の展示が一般ユーザー向け初披露となる。

  • レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ(製品名は未定、有効1000万画素、発売予定2006年秋頃)
photo レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ
  • デジタル一眼レフカメラ専用単焦点広角レンズ「smc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited」(仮称、*ist Dシリーズ装着時35ミリ判換算で32ミリ相当、発売予定2006年6月頃)
photo 「smc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited」
  • レンズ交換式中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645 Digital」(仮称、有効1800万画素・コダック製新開発大型CCD搭載予定、ペンタックス 645AFマウント採用)
photo レンズ交換式中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645 Digital」
photo 「PENTAX 645 Digital」の背面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.