ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年05月02日 17時19分 公開

ハーマン、専用リモコンが付属したiPod用スピーカー「JBL on station II」

ハーマンインターナショナルはユニークな形状が特徴的な「JBL on station」の上位モデル「JBL on station II」を発売する。専用リモコンが付属するほか、Universal Dockアダプタに対応することでiPodの交換にも容易に変更できる。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルは5月2日、Dockコネクタを備えたiPod用スピーカーシステム「JBL on station II」を5月19日より販売すると発表した。価格はオープンだが、実売想定価格は2万7000円前後。

photophoto 「JBL on station II」。カラーはホワイトとブラック

 新製品はドーナツ型というユニークな形状が特徴的な「JBL on station」の上位モデル。既存製品は利用するiPodにあわせて独自形状のスペーサーを入れ替えていたが、新製品はアップルコンピュータの純正部品「Apple iPod Universal Dock アダプタ」に対応したことで、iPodを買い換えても、そのiPodに付属するアダプタを活用できる。

 小型のワイヤレスリモコンも付属する。リモコンからは音量/ミュート/電源オン・オフといった本体の基本操作に加え、iPodの基本操作(再生/一時停止/早送り/早戻し)も行える。

 サイズは173(直径)×42(高さ)ミリ、450グラム。充電と同期が可能なDockコネクタやタッチセンサーボリューム、「Odysseyネオジウムドライバー」を利用した2.5センチフルレンジスピーカーといった主な仕様は既存モデルとほぼ同一となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.