ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年05月22日 16時34分 公開

フォステクス、テーブルやカウンターを直接振動させるスピーカー

フォステクスは、置くだけでテーブルやカウンターをスピーカーにするアクティブコンタクトスピーカー“eA”(エア)「GY-1」を発表した。6月下旬発売で、店頭予想価格は1万6000円前後。

[ITmedia]

 フォステクスは5月22日、アクティブコンタクトスピーカー“eA”(エア)「GY-1」を発表した。6月下旬の発売で、価格はオープン。店頭予想価格は1万6000円前後。

photo “eA”「GY-1」カラーはホワイトと、シルバー

 テーブルやサイドボード、カウンターなど、置かれた家具の天板を直接振動させ音を鳴らすコンタクトスピーカー。既に設置されている家具に置くだけで広がりのある音を楽しめるほか、使われている素材の違いによる、音色の違いも楽しめるという。

photo

 通常のスピーカーがボイスコイルが動き、振動板(コーン)を振幅させて音声を再生するのに対し、GY-1は磁界の変化により高速に収縮する特殊磁性材料を使用。テーブルなど、設置された面に直接振動を与え音声を再生する。

 定格出力3ワット、最大出力5ワットのアンプを内蔵。入力端子として3.5ミリピンジャックを備える。サイズは99(径)×90(高さ)ミリ、重さは約2キロ。電源はACアダプタを使用する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.