ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年06月14日 14時50分 公開

ラバーボディのiPod用アウトドアスピーカー

丸紅インフォテックは、ラバーボディ採用のiPod用ポータブルスピーカーシステム「inMotion iM9」を6月下旬に発売する。また、「inMotion iM3c」にブラックモデルを追加した。

[ITmedia]

 丸紅インフォテックは6月14日、ラバーボディ採用のiPod用ポータブルスピーカーシステム「inMotion iM9」を発表した。6月下旬発売で価格は2万2800円。また、「inMotion iM3c」のブラックモデルも6月下旬に発売する。価格は1万9800円。

photophoto 「inMotion iM9」

 inMotion iM9は、第5/第4/第3世代iPodとiPod mini、iPod nanoに対応するスピーカーシステム。iPodを装着した際にバンパー一体型となるラバーボディで、周囲の衝撃からiPodを守ることができるという。また、少々の水しぶきにも耐える防滴構造にもなっている。

 3.5インチフルレンジドライバーと1インチトゥイーターをそれぞれ2基搭載し、クラスDデジタルアンプと、ウーファーなしでも低音の質感を得られるMaxxBass音響技術により、パワフルでバランスの良いサウンドを実現した。Dockコネクタのほかに、音声入力端子として3.5ミリステレオミニジャック×1、ヘッドフォン端子として3.5ミリステレオミニジャック×1、コンポジットビデオ(RCA)×1を備える。

 電源はACアダプタのほか、単二形アルカリ乾電池4本で、最大約24時間の連続使用が可能。スタンド収納時のサイズは280(幅)×76(奥行き)×198(高さ)ミリ、本体のみの重さは約1.8キロ。

photo 「inMotion iM3c Black」

 inMotion iM3c Blackは、25ミリネオジウム・マイクロ・ドライバーを4基搭載したスピーカーシステム「inMotion iM3c」のブラックモデル。Dockコネクタにより、第5/第4/第3世代iPodとiPod mini、iPod nanoに対応するほか、音声入力用の3.5ミリステレオミニジャック端子も備える。

電源はACアダプタのほか、単三形アルカリ乾電池4本に対応。電池使用時は連続で約24時間の使用が可能。折り畳み時のサイズは204ミリ(幅)×139(奥行き)×29(厚さ)、本体のみの重さは425グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.