ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年08月22日 20時36分 公開

テレビ用パネルを採用したPC/TV兼用機、ディーオンから

ディーオンは、「テレビとパソコンディスプレイを高次元で両立させた」というワイド液晶TVディスプレイ2モデルを発売した。

[ITmedia]

 ディーオンは8月22日、「テレビとパソコンディスプレイを高次元で両立させた」というチューナー内蔵のワイド液晶ディスプレイ2モデルを発売した。価格は27型の「CLV27WA1」が7万9800円、32型の「CLV32WA1」が8万9800円。

photo 32型の「CLV32WA1」(左)と27型の「CLV27WA1」
型番 パネル解像度 価格
CLV27WA1 1366×768ピクセル 7万9800円
CLV32WA1 1366×768ピクセル 8万9800円

 いずれもアスペクト比16:9のWXGAパネルを採用し、アナログ地上波チューナーを搭載。輝度は550カンデラで、コントラスト比1000:1、視野角は上下左右176度、そして応答速度は8ミリ秒となっている。7ワット×2のステレオスピーカーを内蔵し、サラウンド感を楽しめるSRS TruSurround XTも搭載した。

 ビデオ入力は、D4端子、コンポーネント、Sビデオ×2(うち1系統はコンポジットと共用)、コンポジット×2。PC入力はD-Sub15ピンとDVI-Dの2系統を備えた。パッケージには、赤外線リモコン、コンポジットケーブル、アンテナケーブルなどが付属する。

 外形寸法は、27型が692.84(幅)×537.95(高さ)×237(奥行き)ミリ、重量が約13.5キロ。32型は810(幅)×606(高さ)×237(奥行き)ミリ、重量は約15.5キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.