ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年08月30日 14時07分 公開

BLUEDOT、天板に合皮を使ったモデルなど2種のポータブルDVDプレーヤー

BLUEDOTは、デザインを一新したポータブルDVD「BDP-2700K」および「BDP-200W」を2006年9月15日に発売する。

[ITmedia]

 BLUEDOTは、デザインを一新したポータブルDVD「BDP-2700K」および「BDP-200W」を2006年9月15日に発売する。

 このうちBDP-2700Kは天板に合皮をあしらうなど個性的なデザインを採用したモデル。7インチのワイド液晶パネルを搭載しており、DivX動画やメモリーカードの再生にも対応している。一方、BDP-200Wは白を基調とした筐体で、天板にはアクリルを配置。すっきりとしたデザインに仕上がっている。液晶は非搭載で、サイズは約15センチ角とコンパクト。価格はいずれもオープンだが、BDP-2700Kの想定実売価格は2万8000円前後、BDP-200Wは1万4000円前後。

 BDP-2700KはAV入力端子と出力端子、DC OUT 5V端子を備えており、2人で楽しむためヘッドフォン端子も2つ持っている。DivX対応モデルで、MP3音楽ファイルやJPEGフォト画像も再生できる。メモリカードはSDメモリーカードやMMC、メモリースティックに対応した。サイズは約190(W)×147(D)×32(H)ミリで、バッテリーを除いた重量は約720グラム。再生時間は液晶オン時で3時間、オフ時で5時間(いずれもDVD再生時)

BDP-2700K 右正面
BDP-2700K 天板

 BDP-200Wはコンパクトで簡単な操作が特徴。余分な端子は省いてあり、ヘッドフォン出力端子×1、AV出力端子×1のみ備えている。MP3やJPEGにも対応しており、メモリカードはSD、MMC、メモリースティックに対応。重量はバッテリー込み約460グラムで、DVD再生時の連続動作時間は約3時間。

BDP-200W 右正面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.