ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年09月12日 14時00分 公開

ワイングラスのようなデザインの液晶テレビ、サムスンから40V型と32V型

日本サムスンが、液晶テレビ新シリーズ“Bordeaux(ボルドー)”の第1弾として40V型「LN40R71B」と32V型「LN32R71B」を発表。ワイングラスをモチーフとした洗練デザインに、高性能液晶パネルを採用。

[ITmedia]

 日本サムスンは9月12日、液晶テレビの新製品として40V型「LN40R71B」と32V型「LN32R71B」を発表した。10月上旬から順次出荷を開始する。価格はオープンで、直販サイト「サムスンダイレクト」での販売価格は40V型「LN40R71B」が19万9800円、32V型「LN32R71B」が10万9800円。サムスンダイレクトでは、本日9月12日より予約販売を開始している。

photo 液晶テレビ新シリーズ“Bordeaux(ボルドー)”(写真はすべて40V型「LN40R71B」)

 液晶テレビ新シリーズ“Bordeaux(ボルドー)”の第1弾。その名が示すようにワイングラスをモチーフとした洗練されたV-lineデザインを採用。独自の音響技術によりスピーカー部分を隠すことで40V型で奥行き87ミリ(32V型で80ミリ)と本体サイズをコンパクトにして美しいデザインフォルムを実現している。

photo

 ディスプレイ下部に設置された“見えないスピーカー”「Hidden Speaker」は、独自の音響技術DACS(デュアル・アコースティック・チャンバー・システム)によって音の指向性を最小化。音声出力の方向に関わらず、どの場所からも迫力ある音声を楽しむことができるという。

 チューナーはアナログ地上波のみだが、HDMI/D4/コンポーネント端子をそれぞれ1基ずつ搭載しており、外付けデジタルチューナーやデジタル放送対応DVD/HDDレコーダーと組み合わせることでハイビジョン映像を楽しめる。D-Sub15ピンのPC入力端子も装備。

photo

 パネル解像度は、いずれも1366×768ピクセル。コントラスト比5000:1、視野角上下左右178度、応答速度8ミリ秒、輝度500カンデラ/平方メートルの高性能パネルを採用。独自のフルデジタル画像処理回路「DNle」(デジタル・ナチュラル・イメージ・エンジン)により、高精細でノイズの少ない自然な色再現を実現したという。

 本体サイズは40V型「LN40R71B」が991.5(幅)×87(奥行き)×658.5(高さ)ミリ・重さ約17.8キロ、32V型「LN32R71B」が800(幅)×80(奥行き)×548.5(高さ)ミリ・重さ約12.8キロ。左右20度のスイーベル機構がついたスタンド込みのサイズは、40V型「LN40R71B」が991.5(幅)×326(奥行き)×713(高さ)ミリ・重さ約22.8キロ、32V型「LN32R71B」が800(幅)×252(奥行き)×603(高さ)ミリ・重さ約14.8キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.