ITmedia NEWS >
特集
» 2006年09月25日 13時26分 公開

新作DVD情報:潜水士・仙崎が迎えたシリーズ最大の試練――「LIMIT OF LOVE 海猿」

海難事故のスペクタクルに究極の純愛と友情、キャスト自らがこなしたスタントなど、最終章を飾るにふさわしい壮大な海洋アクション。本年度実写日本映画No.1(9月25日現在)の大入り作品が12月20日にDVDリリース決定。

[本山由樹子,ITmedia]

LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション

photo
(C)2006 フジテレビジョン・ROBOT・ポニーキャニオン・東宝・小学館・FNS27社

 海上保安官のうち、わずか1%しかなれない人命救助のエキスパート“潜水士”。その過酷な訓練を通して育まれる友情や恋愛を描いた海洋アクション「海猿」シリーズが、一昨年の映画、昨年のドラマを経て、ついにファイナルを迎えた。この完結版「LIMIT OF LOVE 海猿」は興収70億円、動員530万人突破の大ヒットを記録。ちなみに1作目の興収は17億円だった。

 12月20日に発売されるDVDは、2枚組スタンダード・エディションと特典ディスクが3枚もついたプレミアム・エディションの2バージョンを用意。後者の初回版には羽住英一郎監督の台本レプリカを封入。

 原作は「ブラックジャックによろしく」などで知られる佐藤秀峰が、「週刊ヤングサンデー」に連載したコミックだ。

 1作目の映画では、潜水士を目指す主人公の仙崎大輔が、きつい訓練や友人の死を乗り越えながら、一人前の潜水士として成長していく姿が描かれた。続くドラマでは、仙崎が第三管区所属PL型巡視船「ながれ」に配属されるところから物語がスタート。

 そして完結編の今回はタイトル通り、仙崎が究極の極限状態に追い込まれる。潜水士2年目となる仙崎は、恋人・環菜との結婚になかなか踏み切れず、現在は鹿児島・第十管区で機動救難隊員として働いていた。そんな中、大型フェリーの座礁事故が鹿児島沖で発生。乗客620人の中には、環菜の姿もあった。浸水で船は傾きかけ、約200台もの車への引火から大爆発が起こる可能性も。沈没まであと4時間。救助に向かった仙崎とバディの吉岡は、2人の乗客とともに船内に閉じ込められてしまう。4人の救助はムリと判断した事故対策本部は全保安官に撤収命令を出して…。

 主演はもちろん伊藤英明。実際にダイビングのプロ、ダイブマスターの資格を持つという彼は、ダイビング・スタントにも果敢に挑戦し、アクションも海保の巡視船11隻、航空機2機を投入するなど前作以上にスケールアップ。大掛かりなセットとCGを駆使して描かれるスペクタクル・シーンはハリウッド大作を彷彿させる迫力だ。

 本作のもう1つの見どころは、加藤あい扮する環菜との恋の行方。遠距離恋愛を順調に続ける2人だが、仙崎の煮え切らない態度から、久々のデートもケンカへと発展。そこで起こった座礁事故。純愛ストーリーと海洋スペクタクルを融合させ、感動のツボはきっちり押さえて、盛り上がりは終盤で最高潮に!

 今年度の海上保安学校志望者数は21.8%も増えたというから、このシリーズの影響力には驚かされる。ツッコミどころも満載だが、潜水士たちの男気に涙腺は刺激されっぱなし。

 「海猿」シリーズ未体験の方は、まずは前作のチェックをお忘れなく。といっても、本作だけでも置いてきぼりをくらうことはないので、熱い、熱い、熱すぎる「海猿」ワールドをぜひとも味わって!

関連サイト:http://www.umizaru.jp/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp

LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション
発売日 2006年12月20日
価格 8190円
発売元 「LIMIT OF LOVE 海猿」製作委員会
販売元 ポニーキャニオン
スタッフ 監督:羽住英一郎
出演 伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、大塚寧々、吹越満、時任三郎
上映時間 119分
製作年度 2006年
画面サイズ ビスタサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層/4枚組
音声 (1)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語 (2)DTS/5.1chサラウンド/日本語
特典 羽住監督撮影台本レプリカ 他

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.