ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年10月23日 16時32分 公開

プリンストン、ウーファー付属の円筒形iPodスピーカー

プリンストンテクノロジーは円筒形のステレオスピーカーが特徴的なiPod用スピーカーシステム「PSP-MSSITシリーズ」を発売する。キューブ型のウーファーも付属する。

[ITmedia]

 プリンストンテクノロジーは10月23日、iPod用スピーカーシステム「PSP-MSSITシリーズ」を11月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万9800円。

photo

 新製品はパワーアンプを内蔵したiPod用Dockとステレオスピーカー、サブウーファーで構成される2.1chシステム。114(幅)×25(高さ)×130(奥行き)ミリのコンパクトなDockには最大出力32ワット(8ワット×2+16ワット)のデジタルアンプを内蔵するほか、iPodの充電とシンクも行える。映像出力端子(RCA)も用意されており、iPodに収納された映像をテレビなどに映し出すことも可能だ。

photophoto ステレオスピーカーはDockの後部に組み合わせることも可能(左)、サブウーファー(右)

 円筒形のステレオスピーカーユニットには、50ミリ基のネオジウムミッドレンジスピーカーと25ミリ径のネオジウムツィーターを搭載。アルミの質感をいかしたデザインが施されており、「アップルのシネマディスプレイにも最適」(同社)。カラーはシルバー&ホワイトが基本だが、オンライン販売のみブラックモデルも用意される。

photo

 サブウーファーには豊かな低音を再生するバスレスダクト付きエンクロージャーを採用し、量感とスピード感を併せ持つという。また、ゴム足のほか、金属製スパイクも用意されており、装着時には鮮明な低音を再現するという。

 対応iPodは、第4世代以降のiPod(iPod Photo含む)およびiPod mini/iPod nano。3.5ミリステレオ端子を利用すればポータブルCDプレーヤーなども接続できる。ステレオスピーカーユニットのサイズは70(直径)×462(幅)ミリ、サブウーファーのサイズは197(幅)×197(高さ)×197(奥行き)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.