ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年12月13日 16時00分 公開

LinkTheater「PC-P4LWAG」がViiV対応

ネットワークメディアプレーヤー“LinkTheater”「PC-P4LWAG」がインテルの「ViiV」に対応。DLNA認証も得た。

[ITmedia]
photo PC-P4LWAG

 バッファローは12月13日、ネットワークメディアプレーヤー“LinkTheater”「PC-P4LWAG」がインテルの「ViiV」に対応、同時にDLNA認証も得たと発表した。

 ViiVはインテルの提案するホームエンターテイメント向けPCのプラットフォーム規格。本製品をViiV対応PCと接続すれば、PCのコンテンツを本製品を介してリビングのテレビなどへ映し出すことが可能となる。

 PC-P4LWAGはWindows DRM10に対応し、ダウンロード購入したWMV/WMAをネットワーク越しに再生できる機能を備える(サーバ側に添付ソフト「BUFFALOメディアサーバ」のインストールが必要)。DVDドライブは搭載しないがその分だけ小型化されており、220(幅)×47(高さ)×124(奥行き)ミリとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.