ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年12月22日 20時51分 公開

コインを数える“知能型デジタル貯金箱”

投入したコインを識別できる“知能型デジタル貯金箱”が登場した。

[ITmedia]

 恵安は12月22日、投入したコインを識別できる“知能型デジタル貯金箱”を発表した。ラインアップは白のパンダ「I-PANDA」とピンクのブタ「I-PIGGI」の2種類で、いずれも2007年1月発売。価格は各4480円。

photo 白のパンダ「I-PANDA」とピンクのブタ「I-PIGGI」

 投入したコインの種類を識別し、額面を自動計算する機能を備えた貯金箱。コイン投入時には額面によって異なる“レジの音”がなるほか、液晶ディスプレイに貯金総額を表示してくれる。

 また、目標金額(5000円単位)を設定しておくと、貯金の進捗状況を液晶ディスプレイで確認できる。たとえば目標金額の5分の1に達すると、第1段階の「スマイルアイコン」を表示し、「激励メロディ」が流れるという。「お子様は楽しく貯金できる」(同社)。

 このほか、目標金額に達する前に開けてしまうことを防ぐロック機能や、4種類のメロディが使える目覚まし時計機能も備えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.