ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年01月19日 17時15分 公開

レコードやカセットも聴けるクラシックなオーディオ、アプライドから

アプライドは、「fpiedi」(ピエディ)ブランドの新製品として、クラシックな外観のオーディオプレーヤー「AEW513」と「AEW516」を発表した。

[ITmedia]

 アプライドは1月19日、「fpiedi」(ピエディ)ブランドの新製品として、クラシックな外観のオーディオプレーヤー「AEW513」(1万9800円)と「AEW516」(1万6800円)を発表した。

photo 「AEW513」(左)と「AEW516」

 両モデルとも、アナログレコードプレーヤー、CDプレーヤー、カセットデッキ(再生専用)、AM/FMラジオチューナーを搭載する。内蔵アンプは2ワット+2ワット。MP3ファイルを記録したCDメディアの再生も可能だ。また、「AEW513」のみUSBポートを備えており、外部メモリなどに記録したMP3ファイルの再生にも対応する。

 外形寸法は、「AEW513」が340(幅)×500(奥行き)×210(高さ)ミリ。「AWW516」は310(幅)×395(奥行き)×240(高さ)ミリ。AEW513にはリモコンが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.