ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年04月24日 16時50分 公開

モバHO!とワンセグのデュアル端末が発売

モバイル放送はモバHO!(モバイル放送)とワンセグ放送の双方が楽しめるポータブル受信機を発売する。SDカードへの録画も行える。

[ITmedia]
photo ポータブル受信機「MBR0501A」の利用イメージ

 モバイル放送は4月24日、モバHO!(モバイル放送)とワンセグ放送の双方が楽しめるポータブル受信機「MBR0501A」を5月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープン。

 124(幅)×57(高さ)×18.2(厚さ)ミリ/約180グラムというHDD内蔵ポータブルプレーヤーほどのサイズにモバHO!(音楽および映像チャンネル)/ワンセグ放送(UHF13〜52ch)の受信機能を備え、別途SDメモリーカードを用意すればEPGを利用した番組録画も行える。

 搭載する液晶のサイズは3.5インチ、解像度はQVGA(320×240ピクセル)。リチウムイオン充電池を内蔵しており、約3時間の充電でモバHO!で約4時間、ワンセグ放送で約7時間の連続受信が行える。

 モバHO!はモバイル機器を対象とした2.6GHz帯を利用する有料衛星放送サービス。現在は映像系8チャンネル、音楽系40チャンネル、データ情報サービスを約50タイトル提供している。米MLBの2007/08シーズンモバイル放送権も取得している。視聴料金は月額基本料金の400円に加えて、各チャンネル/サービスごとに料金(300円より)がプラスされる仕組み。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.