ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年06月08日 11時49分 公開

地デジ対応50型プラズマが約24万円、バイ・デザイン

バイ・デザインは、地上デジタルチューナー搭載の50型プラズマテレビ「PH-5000DFK」を発表した。価格は23万9800円の「業界最安値」(同社)。

[ITmedia]

 バイ・デザインは6月8日、地上デジタルチューナー搭載の50型プラズマテレビ「PH-5000DFK」を発表した。価格は23万9800円の「業界最安値」(同社)。同日より直販サイトで販売を開始し、6月12日から出荷を始める。

photo 「PH-5000DFK」

 アナログ地上波チューナーと新開発の地上デジタル放送対応チューナーを搭載。EPG(電子番組表)はもちろん、5.1ch AAC音声の出力が可能な光デジタル出力端子も備えた。BSデジタル/CS 110度デジタル放送、およびデータ放送には対応していない。

 パネル解像度は1366×768ピクセルで、輝度1200カンデラ。コントラスト比1万:1というスペック。1080P対応のHDMI端子を1系統装備するほか、D4端子×1、RGB入力×1、Sビデオ×1、コンポジット×1を用意した。PC入力フォーマットは最大1280×1024(60Hz)だが、ドット・バイ・ドット表示には対応していない。

 このほか、電源の切り忘れを防ぐスリープタイマー機能や「BBEサラウンド」回路、2画面機能(ピクチャー・バイ・ピクチャー)も搭載している。スタンドを含む外形寸法は、1430(幅)×831(高さ)×305(奥行き)ミリ。重量は54.2キロ。

関連キーワード

EPG | HDMI | ハイビジョン | プラズマ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.