ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年09月14日 19時44分 公開

「エクササイズ歩数」機能で生活習慣病を予防する歩数計、オムロン

オムロン ヘルスケアは、生活習慣病を予防する運動量の新指標、「エクササイズ歩数」を計測できる歩数計を発表した。

[ITmedia]

 オムロン ヘルスケアは、業界初となる「エクササイズ歩数」の計測が可能な歩数計「オムロン歩数計 ウォーキングスタイル HJ-151」を9月20日より販売すると発表した。価格はオープン。実売想定価格は2480円。

photo オムロン歩数計 ウォーキングスタイル HJ-151

 新製品は通常の歩数に加え、時速4キロ以上の歩数(歩幅70センチ、100歩以上/分)のみをカウントする「エクササイズ歩数」を表示する機能を持つ。時速4キロのウォーキングは、運動の激しさを表す単位“メッツ”で3メッツに相当する。メッツとは、安静にしている状態に対し、何倍のエネルギーを消費しているかを示すもので、静かに座っている状態が1メッツ、ランニングなどは8メッツに相当する。厚生労働省による生活習慣病を予防するための運動ガイド「エクササイズガイド2006」には、「3メッツ以上」の運動が生活習慣病予防に効果を発揮すると記されており、同社はこれに基づき機能を設定した。

 エクササイズ歩数として歩いた時間も表示することができる。エクササイズ歩行で1日6000歩、合計60分を毎日行うことで、エクササイズガイド2006に示された目標運動量をクリアすることができるという。

 メモリー機能は、歩数、歩行距離、消費カロリー、エクササイズ歩数、エクササイズ歩行時間のデータを7日間記憶可能、自分のウォーキングを週単位で確認できる。

 サイズは53(直径)×25.8(奥行き)ミリで、重さは約33グラム(電池含む)。電池寿命は1年。

関連キーワード

オムロン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.