ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年09月18日 14時34分 公開

DXアンテナ、2万円前後の単体地デジチューナー

DXアンテナは、据え置き型の単体地上デジタル放送チューナー「DIR510」を10月に発売する。HDMIとD4端子を搭載。EPGなどを省略して低価格化を図った。

[ITmedia]
photo 「DIR510」

 DXアンテナは、据え置き型の単体地上デジタル放送チューナー「DIR510」を10月10日に発売する。価格はオープンプライス。店頭では2万円前後になる見込みだ。

 外形寸法は234(幅)×164(奥行き)×59(厚さ)ミリ、重量750グラムと小型軽量。「B5ノートサイズ以下で、容積も質量もデジタル3波チューナー主力機の半分以下」(同社)という。視聴予約タイマーやズームボタン(パンスキャン切換)などの機能を持つが、EPGやデータ放送、双方向サービスには対応していない。

 出力端子は、HDMI×1系統、D4端子×1系統、S2ビデオとコンポジットが各1系統。リモコンとB-CASカード、AVケーブルなどが付属する。

関連キーワード

地上デジタル放送 | HDMI | データ放送


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.