ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年09月26日 20時50分 公開

シグマA・P・O、パンチングの美しい汎用ポータブルスピーカー

シグマA・P・Oシステム販売は“eino”ブランドの新製品としてiPodなどに対応するアクティブポータブルスピーカー「EIPS30シリーズ」を発売する。

[ITmedia]
photo 「EIPS30シリーズ」

 シグマA・P・Oシステム販売は9月26日、“eino”ブランドの新製品としてiPodなどに対応するアクティブポータブルスピーカー「EIPS30シリーズ」を10月中旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万2800円前後。

 UVコーティングされた鮮やかなボディには「Maxx Bassテクノロジー」を実装しており、スリムサイズながら力強い低音を再現する。プレーヤーとの接続には3.5ミリピンジャックが用意されており、iPodからウォークマン、各種携帯電話(変換コネクターもパッケージに同梱される)、パソコンまでさまざまな機器で利用できる。

 ネオジウムマグネットを使用した30ミリドライバーを4基搭載しており、周波数特性は340〜16KHz。実用最大出力は1.4ワット×2。電源には付属ACアダプターもしくは単三形乾電池を4本利用する。

 サイズは195(幅)×36.5(奥行き)×125(高さ)ミリ。ボディカラーはeinoのイメージカラーとなるレンガ色に近いレッドのほかブラック/ブルー/ホワイトの合計4色が用意される。パッケージにはキャリングケースも付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.