ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年10月02日 10時00分 公開

3インチ液晶で3万円の新スタンダード機「オプティオV10」

ペンタックスが、コンパクトデジカメ新製品「オプティオ V10」を発表。大型3インチ液晶を搭載した光学3倍ズーム・800万画素機ながら、3万円という普及価格を実現した新スタンダード機。

[ITmedia]

 ペンタックスは10月2日、コンパクトデジタルカメラ新製品「オプティオ V10」を発表した。11月上旬から発売する。価格はオープンで、市場想定価格は3万円前後になる見込み。

photo 「オプティオ V10」

 コンパクト機の基本性能を薄型軽量ボディにバランス良く備えた同社の新スタンダード機。実売3万円前後という価格帯ながら、大型で見やすい3インチ(約23万画素)の液晶モニターを厚さ約19ミリの薄型ボディに装備した。サイズは95.5(幅)×58(高さ)×19(厚さ)ミリ・重さ約120グラム(本体のみ)。

photophoto

 被写体の明るさに応じて自動的に最高ISO3200まで自動的に感度を変更して手ブレを抑える「Digital SR」や、撮影画面内の人物の顔を自動的に検知してピント合わせと最適な露出設定を自動設定する「顔認識AF&AE」機能を搭載。

 CCDは1/2.35型有効800万画素。レンズは35ミリ判換算36〜108ミリ相当の光学3倍ズームを搭載。記録メディアはSDメモリーカード(SDHC対応)のほか、約52.1Mバイトのメモリを本体に内蔵。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.