ITmedia NEWS >
連載
» 2017年09月06日 11時30分 公開

マンガの実写映画化、とある漫画家が思うこと (2/2)

[漫画:サダタロー、文:担当K,ITmedia]
前のページへ 1|2       

漫画10


漫画11


漫画12


漫画13


漫画14


漫画15


漫画16


漫画17 メルカリの件はこちら


漫画18


漫画19

全2ページ


 キャラ設定が変わろうとも、性別さえ変わってしまっても「納得できれば問題ない」というサダタロー氏。原作に必ずしも忠実でなくても、その道のプロがこの漫画をどう表現するかが楽しみだといいます。

 また、「実写映画化などメディアミックスから原作に興味を持つ人もいるはず。そういう人と話すのもまた楽しい」と、好きな作品を語り合える人が増えることを期待している面も。

 監督がどのようにその作品を表現しているか。そんなポイントに注目して見てみると、新しい世界が開けるかもしれません。


タローアイコン サダタロー

そういうわけで次の打ち合わせで実写ジョジョを語り倒しますね。


担当Mアイコン ITmedia 担当K

見なかったことにしていいですか。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.