ニュース
» 2009年05月22日 07時00分 公開

男性向け美容家電の売れ筋は? ビックカメラの担当者に聞いたビジネスパーソンの身だしなみ特集(2/2 ページ)

[堀内彰宏,Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

毛穴の汚れを取るために

 顔の毛穴に入った皮脂をとるために、あぶらとり紙を使う男性もいるのでは。皮脂だけではなく、ほこりや排気ガスの汚れも落とせるのが日立製作所の「イオンクレンジング器 NC-550」。プラス電位のイオンクレンジング器を肌に当て、マイナスイオン化した汚れを引き出すという仕組み。

 「もともとは女性向けの美容家電だったが、その効果を知った男性にも広まっていった」(中村さん)。風呂上がりに1日1回、3分程度行えば清潔な肌を保てるという。価格(ビックカメラ有楽町店本館、5月18日時点)は7980円。

日立製作所の「イオンクレンジング器 NC-550」(左)、筆者も試してみると、こんなに汚れが……(右)

超音波で肌を刺激

 年齢を重ねるにつれてハリや弾力がなくなってくる肌。パナソニックの「超音波美容器 ソニックシェイプ EH2433P」では、1秒間に約100万回の超音波振動を与えることで、フェイスラインを引き締めることができる。「イオンクレンジング器と同じく、この商品も女性から男性に広まった」(中村さん)。

 超音波振動を与えるには専用のソニックシェイプジェル(200グラム)が必要で、週3回の使用で3〜4カ月使うことができる。価格(ビックカメラ有楽町店本館、5月18日時点)はソニックシェイプは1万4800円、ソニックシェイプジェルは1840円。

パナソニックの「超音波美容器 ソニックシェイプ EH2433P」(左)、専用のソニックシェイプジェル(200グラム、右)

レーザーで脱毛

 最後に「売れ筋ではないが中村さんの注目している美容家電」を尋ねると、「レーザーシグマ」を挙げてくれた。ヒゲそりをした後にレーザーを当てると、ヒゲが生えてくるスピードや量を徐々に減らせるという。価格(ビックカメラ有楽町店本館、5月18日時点)は2万9800円。

ヤーマンの「レーザーシグマ」

 電気シェーバー以外の男性向け美容家電市場はまだそれほど大きくなく、女性向けに比べるとコーナーも小さい。しかし、興味を持っている人は多いようで、取材中にも何人もの人が商品を手にとっている姿を目にした。それほど高価な商品ばかりが並んでいるわけではないので、気になる人は1度チェックしてみてはいかがだろうか。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -