ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「美容」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「美容」に関する情報が集まったページです。

プロレスラー赤井沙希、月イチ美容施術後のセルフショットに反響 「あれだけ激しく戦ってこの美しさ!」
月に1度、美容施術を受けているという赤井さん。(2022/1/18)

女の子の美容院ごっこ、初めてのお客さんはパパ! ヘアセットやネイルを一緒に楽しむ姿がすてき
パパもうれしそう。(2022/1/16)

待ち時間を「価値ある時間」へ:
トヨタグループの「アイシン」が美容商品を手掛けた理由 都内有名サロン6店舗とコラボ
大手自動車部品メーカーのアイシンが、美容業界に身を乗り出そうとしている。同社は空気中の水分子を目に見えないほど小さな水粒子に変換し、髪の内部と地肌に届ける装置「Hydraid(ハイドレイド)」を開発した。都内有名サロン6店舗と協働し、実証実験を兼ねた施術体験機会を3月から用意する。(2022/1/17)

3年で5割以上が辞める:
美容師の働き方はなぜブラックなままなのか──土日休みにこだわる人気店が、業界に問う課題
土日は休めなくて当然、働き方はブラックで当たり前──そんな美容業界の在り方に警鐘を鳴らすのは、日曜定休の人気美容院を経営する海野貴裕さんだ。海野さんに、これまでのキャリアで培ってきた働き方への考え方や、顧客との向き合い方を聞いた。(2022/1/12)

亀田史郎、56歳で二重まぶたへの“ガチ美容整形”に挑戦 パッチリ目元には賛否「めっちゃ可愛くなってる」「元の顔がいい」
前より若々しくなった印象。(2022/1/8)

au PAY マーケット、レストランや宿泊などの購入で最大10%還元や割引クーポン提供
総合ショッピングサイト「au PAY マーケット」は、レストラン、美容、宿泊、エンタメ(演劇/舞台)など「コト体験」の利用引換券購入で最大10%のポイント還元や購入時に使える割引クーポンを提供するキャンペーンを開催する。(2021/12/13)

【漫画】美容室から帰宅→愛猫にシャーと威嚇されたが…… ちゅ〜るでコロッと手のひらがえす猫に爆笑
誰? 誰なのニャ!?(2021/12/10)

約1万人に聞いた:
利用している「美容家電」ランキング 2位は「鼻毛シェーバー」、1位は?
マイボイスコムは、「美容家電」に関する調査を行った。利用している美容家電で最も多かったのは「ヘアードライヤー」だった。(2021/12/2)

越智岳人の注目スタートアップ(1):
大企業も注目のプラズマ技術で家庭用美顔器を開発、美容スタートアップの挑戦
数多くのハードウェアスタートアップやメイカースペース事業者などを取材してきた越智岳人氏が、今注目のスタートアップを紹介する連載。今回は、小型の家庭用プラズマ美顔器「Un」を開発し、既存の美容機器市場に一石を投じ、価格破壊を起こすDENSHINDO(傳心堂)の開発ストーリーを取り上げる。(2021/11/29)

インボイス制度導入が店舗不動産の価値に影響する可能性について
インボイス制度が導入されると、仕入額控除には仕入れ先が発行した適格請求書が必要となる。用途・業種によっては益税減少の影響が生じると思われる。その一つが美容室だ。(2021/11/17)

ナチュラル&オーガニックコスメの「Cosme Kitchen」の福袋 店頭のベストセラーアイテムが約半額のお得なキット
「ちょっといい美容」にチャレンジしてみたいあなたに。(2021/11/11)

12月中旬にはイオンに:
東京・武蔵小金井のドン・キホーテ店内に「セルフ脱毛スペース」誕生 なぜドンキに?
セルフ専用脱毛器や美容機器を販売するSTARTONE(千葉県木更津市)は、東京都小金井市の「MEGAドン・キホーテ 武蔵小金井駅前店」にセルフ脱毛スペースをオープンした。なぜドンキなのだろうか? その理由を広報に聞いてみたところ……(2021/11/4)

川口春奈、“自律神経”の乱れ指摘され悩み吐露 身体の無意識な変調に「まじで眠りが浅くて」
美容鍼の施術で肌も生き返る。(2021/11/1)

「めちゃくちゃ助かる」「ありがてぇ」 さまざまな「美容室のカラー剤」の違いをまとめた比較表が参考になる
こんな表がほしかった!(2021/10/25)

カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
カリスマ現る。(2021/10/21)

優木まおみ、美容師の夫が顔出しで登場 仲むつまじい“夫婦”のやりとりに「幸せのお裾分け」と反響
夫婦でハイタッチする場面も。(2021/10/19)

家電メーカー進化論:
美容家電No.1ブランド「ヤーマン」、ブランドを支える開発力のワケ
美容家電ジャンルで確かな存在感を示す「ヤーマン」。その売上高は、2021年4月期で366億円にも達する。主力商品は美顔器や脱毛器、フェイススチーマーなどで、日本市場のほか中国市場でもブランドを確立。美容家電領域で挑戦を続ける同社の戦略について、取締役でブランド戦略本部長の戸田正太氏に話を聞いた。(2021/10/1)

コロナ禍で家電の購入が3割増加、2020年以降初購入の家電ジャンル1位は「生活家電」
 楽天インサイトは、2020年以降に購入した家電ジャンルや家電への支出の変化など「家電に関する調査」を実施した。その結果、コロナ禍で家電の購入額が増えたと回答した人は3割弱となり、2020年以降初めて購入した家電ジャンルのトップ3は、「生活家電」「美容・理容家電」「健康家電」となった。(2021/9/30)

3つの疑問をぶつけた:
24H営業の無人家電店、販売好調の陰に潜む「意外な弱点」とは?
東京都大田区の蒲田に24時間営業の無人家電店「ゴジユウニ」が誕生した。オープンから約2カ月半、販売は好調だという。しかし、無人家電店ならではの「意外な弱点」があるという。そのほか、「家電って買い替え頻度低くない?」「美容家電とか置かないの?」などのギモンを尋ねてみたところ……(2021/9/30)

「美容室の高貴な猫が寄ってくるようになった」 子どもたちとの窓越しの交流がかわいくてほほえましい
高貴な猫様の友人に選ばれたもようです。(2021/9/30)

女子卓球・伊藤美誠、美容雑誌できらめくメイクのモデルに変身 「えええええええええ!!!!!!」「すごく綺麗で素敵」
普段からファッションやメイクが好きだという伊藤選手。(2021/9/17)

「派手髪、楽しくて最高では……」 思い切って金髪ベリーショートにしたら良いことしか起きなかった漫画が「すてきすぎる」と大反響
今すぐ美容院に行きたくなりました。(2021/9/14)

「かつみ・さゆり」さゆり「美容本出して頂ける事になりましたぁ〜」 52歳に見えない“美の秘密”が盛りだくさんの1冊に
これは気になりすぎる……!(2021/8/25)

ニキビができた原因を考えたけど……「心当たりがありすぎて理由不明」 “美容あるある”の漫画に共感の声
誰か教えてー!(2021/8/23)

美容ローラーの痩せる効果に根拠なし ヤーマンに課徴金
消費者庁は11日、短期間で痩身効果があるとうたって美容ローラーを販売していたヤーマンに対し、根拠がなく景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして課徴金の納付を命じた。(2021/8/11)

現時点では都内20店舗のみ:
平日いつでもヘアサロンに通える KDDIが定額制サブスクリプションサービス「Beauty pass」の提供を開始
KDDIは東京都内のヘアサロン(美容院)20店舗と提携し、平日にヘアサロンへと通い放題になる有料サブスクリプションサービスの提供を開始した。1カ月の利用料金は店舗によって異なるが、おおむね1回の施術料金と同額となっている。(2021/8/10)

AI技術で「きれい」を極めるL'Oreal【前編】
化粧品大手ロレアルがGoogle「Vertex AI」で実現した“あのAIサービス”とは?
L'Oreal傘下のModiFaceは、Googleの機械学習ツール「Vertex AI」を採用することで、美容を切り口としたデジタルサービスの開発を加速させている。AI技術を消費者の「きれい」に生かす同社の取り組みとは。(2021/7/28)

「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
ニューノーマル時代の美容マーケティング(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定期でお送りしています。今回のテーマは「美容マーケティング」です。(2021/7/19)

ねとTube:
「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
【動画】人生変わるレベルのイメチェン。(2021/7/16)

子猫「誰ニャ!?」 美容院帰りの飼い主に全身で威嚇ポーズを決める子猫がかわいいしかない
飼い主さん、相当なイメチェンをしたんだろうか……。(2021/7/9)

少年が髪を切られながらウトウト……頭はグラグラ…… 床屋さんで舟をこぐ男の子と美容師さんの攻防にクスッとする
美容師さんを応援したくなる。(2021/7/8)

3COINSがコスメ・美容家電の新ブランド「and us」をスタート “おうち美容”を手軽にするフェイス&ヘッドケアアイテムをプチプラで
チャレンジしやすいのがうれしい。(2021/7/6)

宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
動画撮影にも大きな影響。(2021/7/5)

真野恵里菜、8カ月ぶりの美容院で髪ばっさり ミディアムボブ姿に「可愛すぎてため息」「美しい!」
短いのもイイ!(2021/6/30)

「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
3カ月後どうなっちゃうんだろう……?(2021/6/28)

新庄剛志、「顔が違う」の指摘に「まだダウンタイムばってん 今はこんな顔ばい」 2017年に美容整形手術を告白
新庄さん「みんなしぇからしかねぇ〜顔変わった顔変わったち」。(2021/6/27)

フジテレビアナのステマ問題で三田友梨佳アナらが謝罪 「代金はいつもお支払い」としつつ「ニュースに携わる人間として認識が甘かった」
無料サービスの見返りに美容室SNSに写真を掲載。(2021/6/5)

韓国の美容系YouTuberが30歳で死去 2019年からガン闘病、生前最後の投稿では前向きな発言も
家族と過ごすある1日を映した映像が生前最後の動画となりました。(2021/5/31)

コスメカウンターは怖い“ダンジョン”だと思っていたけど…… 初めて美容部員さんにリップを選んでもらった漫画が勇気をくれる
コスメカウンターは難攻不落のダンジョンなんかじゃなかった。(2021/5/31)

専門家のイロメガネ:
フジテレビの女子アナによるステマ疑惑が金銭トラブルに発展した理由
先日から話題になっていたフジテレビ女子アナのステマ疑惑に、新しい問題が発生した。エステサロンを無料で利用していた女子アナとサロンとの間でトラブルが発生したという。4月にはフジテレビの複数のアナウンサーが美容室から無償でサービスを受け、その代わりに自身の写真を使わせていたとしてステマ疑惑が大きく報じられた。(2021/5/30)

有村藍里、美容整形から約2年半 “自己肯定感の低さ”に少しずつ変化も「美容やヘアメイクが楽しい」
ポジティブになっていく有村さんすてきだ。(2021/5/14)

小籔千豊、痛みに耐えるフット岩尾をこっそり撮影 「オモロすぎるヘアサロン」「シュールな画」
同じ美容院に通っている2人。(2021/5/13)

グイグイ話しかけて来る美容師に身構えていたらまさかの「シン・エヴァ見た?」 急にオタ談義が始まる漫画が熱い
※「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のネタバレがあります(2021/5/4)

専門家のイロメガネ:
女子アナのステマ疑惑に揺れるフジテレビ グレーなステマの難しさ
フジテレビが揺れている。テラスハウス出演者に対する誹謗(ひぼう)中傷、放送法の外資規制違反と続き、そして新たに出てきた問題が、女子アナによるステマ疑惑だ。フジテレビの女子アナが、自身のインスタグラムのアカウントで投稿している内容や美容室がアカウントに登場していることはステマにあたるのではないか?(2021/4/27)

【漫画】耳の聞こえない作者が体験した「美容師さんの神対応」 心に残り続けるすてきな接客に「惚れてまう」「私もこうなりたい」
相手の立場に立てるってすてき。(2021/4/25)

「近所の美容室に高貴な猫が二匹いる」 貫禄たっぷりの猫をのぞく子どもたちの姿がまるで「ジブリの世界」
猫ちゃんも窓も高貴な雰囲気です。(2021/4/24)

Amazon、ヘアサロンをロンドンに開店 ARカラーリングなどの先端技術が試せる
Amazonがロンドンにヘアサロン(美容室)「Amazon Salon」を開店する。ARによるカラーリングお試しミラーや新ヘアケア製品の購入などの先端技術を試せる場だ。(2021/4/21)

【実物レビュー】さっしーの美容テクが詰まった『指原莉乃のさっしー美容』 付録の「Ririmew」ラメライナーをさっそく使ってみました!
注目のRirimewのアイテムをいち早く手に入れられる!(2021/3/16)

リカちゃんの新しいお友達は、美容系動画クリエイター「ひまりちゃん」! メイク遊びで「盛れる」すごいお人形です
リカちゃんシリーズは絶えず進化している……!(2021/3/12)

新田真剣佑、全身脱毛サロンを4月に2店舗オープン 「実業家だ」「俳優にサロンにどちらとも応援」
光脱毛とワックス脱毛を組み合わせたサービスを提供するもよう。なぜ美容サロンを。(2021/3/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。