ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「美容」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「美容」に関する情報が集まったページです。

美容業の倒産が急増 背景に1000円カットの台頭や経営者の高齢化
2019年の理・美容業倒産件数が過去30年間で最多となり、東日本大震災が発生した2011年を上回ることが東京商工リサーチの調査で明らかになった。(2020/1/10)

ヤフーが美容師検索で新サービス InstagramなどSNS参考に開発
ヤフーが美容師検索サービス「Yahoo! BEAUTY」の提供を始めた。SNSのハッシュタグ検索のように、キーワードで好みの髪形を探し、施術した美容師を探せるようにする。(2019/12/12)

テーマは“素直な自分への回帰” ホリエモン主演のミュージカル「湘南美容外科 presents クリスマスキャロル」公開ゲネプロ
食事をしながら見る、変わり種のミュージカルです。(2019/12/11)

「また整形?」「美を追求するのはすごい」 元あいのり桃、“鼻の美容整形”を告白 二重手術に続いてビフォーアフター公開
桃さん「鼻が細くなった気がして嬉しい」。(2019/12/11)

購入せずに「シェア」する時代:
「日本サブスクビジネス大賞」発表 カメラ機材借り放題、定額制美容室を抑えて1位になったのは?
「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」が発表され、ナンバー1”サブスク ”サービスが決まった。カメラ機材の借り放題サービスや定額制美容室などが上位となった。そして大賞は――?(2019/12/10)

理美容業の倒産件数、4年連続で増加
帝国データバンクは「理美容業」の倒産件数について調査した。それによると、2019年の倒産件数は167件で、4年連続で前年を上回っていることが分かった。(2019/12/10)

意外な結果の理由とは:
「残業が少ない職種」ランキングで「美容系」がなぜ1位? 残業時間のメカニズムに迫る
dodaが「職種別の残業時間ランキング」を発表。「残業が少ない」1位が美容関連職などちょっと意外な結果に。残業時間の奇妙なメカニズムについて専門家が解説する。(2019/12/5)

医療機器ニュース:
皮脂RNAデータとAI技術を融合、肌状態を推測するカウンセリングサービスを構築
花王とPreferred Networksは、皮脂RNAモニタリング技術の実用化に向け、「Kao×PFN皮脂RNAプロジェクト」を開始する。第1弾として、AI技術を応用し、将来の肌状態を推測する美容カウンセリングサービスを開発する。(2019/12/3)

売り上げは9年でおよそ100倍:
人生100年時代の到来 「30年ぶり現場復帰」の美容師が活躍する急成長美容院
美容院業界の課題「休眠美容師」。うまく活用して売り上げを伸ばし続けている美容院がある。研修制度や現場の効率化を果たし、働いている美容師の半数以上が休眠美容師だ。中には30年ぶりに現場復帰した美容師もいる。(2019/11/29)

キーワードは「メンテナンス」:
口コミ・チラシで集客する「おしゃれ過ぎない」美容院 驚きの立地戦略で売り上げ爆増中
白髪染めなどをメインに手掛けて急成長を遂げているチョキペタ。2011年に営業を開始し、9年間で売り上げはおよそ100倍。カラーリングやシンプルなカットなど、主に40代以上以上の女性を中心に支持を広げている。売り上げ爆増の背景にある驚きの立地戦略とは?(2019/11/28)

残業時間が少ない職種第1位は「美容関連職」、では多い職種は? 105職種で比較した、残業時間ベスト・ワーストランキング
残業の少なさだけが、満足度につながるわけではなさそう。(2019/11/25)

予約代行AI「Google Duplex」で映画のチケット購入が可能に(米英で)
ユーザーに代わって美容室やレストランを予約してくれるGoogleのAI「Duplex」が、今度は映画のチケットも購入してくれるようになった。利用できるのは米国と英国。次はレンタカーの予約も可能にする計画だ。(2019/11/22)

変わる学生食堂 こだわりメニュー、アプリ予約に「ぼっち席」も
 いつもガヤガヤ、安くて、おなかいっぱい−。かつてこんなイメージだった大学の食堂(学食)が変わりつつある。カフェのようなおしゃれな雰囲気の演出や、体作りや美容にこだわる学生向けプロテイン入りメニューの提供のほか、混雑時にアプリでメニューを予約できる仕組みも登場。独りぼっちでも気兼ねなく利用できる「ぼっち席」も好評で、学生の多様なニーズに合わせたサービスが広がっている。(有年由貴子、桑村大)(2019/11/21)

「ネガティブ思考から始まってたんだけど」 有村藍里、美容整形後の“自身の変化”を明かす 
3月に美容整形手術を受けたことを明かしていた有村さん。(2019/11/20)

美容液の1位は注目の「ガラクトミセス培養液」配合! Qoo10コスメランキング(11月4日〜10日)
11月4日〜10日のベスト3は?(2019/11/13)

「美しく欺く」科学 着やせ、デカ目 錯視効果を数値化
 黒い服には着やせ効果、アイメークを施した方が「デカ目」に見える−。こうしたファッションや美容の定説、耳にしたことがあるだろう。実は、見え方によって人間の脳がだまされる「錯視」の作用を応用したもの。印象論や主観で語られることが多かった“美しく欺く”効果を、科学的に証明する研究を大阪大の教授が進めている。(有年由貴子)(2019/11/6)

今日のリサーチ:
インフルエンサーのPR投稿を参考にする人はたったの9%――Teadsが美容・スキンケア消費者調査を実施
日本を含む世界8カ国で実施した美容・スキンケア業界における消費者の購買行動・カスタマージャーニーの最新研究結果です。(2019/11/1)

まつ毛美容液で目力をアップさせたい! Qoo10コスメランキング(10月21日〜27日)
10月21日〜27日のベスト3は?(2019/10/30)

“筋肉市場”を狙う:
なぜナチュラルローソンはカンガルーの肉を売ろうと考えたのか
ナチュラルローソンで筋肉関連商品の売り上げが伸びている。美容効果と“筋肉ムキムキ”効果を求めるお客に訴求。カンガルーの肉やゆで卵を売る理由とは?(2019/10/28)

科学が解明! 最も美しい黄金比を持つ顔ベスト10が明らかに、1位はモデルのベラ・ハディッド
ロンドンの美容外科医が発表。(2019/10/19)

シャープの新規事業は「蓄冷材」 液晶の技術を応用 スポーツ観戦の暑さ対策にも
シャープは、社内ベンチャー「TEKION LAB」が開発した「蓄冷材」を新規事業として展開する。スポーツや医療、美容などさまざまな分野のトップブランドと協業。2025年までに売上50億円規模の事業に育てる。(2019/9/13)

元あいのり桃、再整形疑惑に魂の叫び 「やってないよーーーーーーー!!!!!!」「私を信じてほしい!!」
約2年前に美容整形で二重にしていた桃さん。(2019/9/12)

「東大農学博士と湘南美容外科の医師」が絶賛していると販売の脱毛クリーム→実際は監修受けておらず メーカーを取材し、効果試してみた
記事を作成したアフィリエイターとメーカー、厚生労働省を取材しました。(2019/8/21)

まつ毛美容液による危害が急増 「医薬部外品として承認されたものはない」と国民生活センターが注意喚起
2018年度から危害の相談が急増しているとのこと。(2019/8/12)

配合パターンは8万通り:
資生堂、定額制の「IoT化粧品」を本格展開 使うたび肌に合わせて配合を変更
資生堂が利用者の肌に合った化粧品を提供する定額制サービス「Optune」の本格提供を始めると発表した。スマホで肌の状態を測定し、コンディションに合わせて美容液の配合を変えてIoTマシンから抽出する。(2019/7/1)

カット中にオタク美容師と解釈違いが起きたら一体どうなる? 女性向けオタク美容室「OFF-KAi!!」池袋店で根ほり葉ほり聞いてみた
やはり……剃られるのか……?(2019/5/20)

IoTスキンケアシステム「Optune」などを展示:
資生堂、「ビューティーテック」を体験できるショールームをオープン
来店客が自分に合った商品や美容情報を見つけられる出会いの場を提供。一方で、ここで得たリアルな反応をフィードバックさせて、デジタル領域のさらなる強化につなげる。(2019/5/13)

失恋話を語るとヘアカット代金“タダ” 新サービス「失恋美容室」で髪も気持ちもすっきりしたい
相手は二次元でもOKです。(2019/3/20)

「オリジナルキャラにこだわりすぎて設定を2万字考えた」アキバの“オタクのための美容室”、大阪と池袋に進出
美容師さんもオタクばかりの店です。(2019/3/15)

今日のリサーチ:
2018年YouTuber案件王ランキング発表
広告タイアップに起用されるYouTuberは美容系が圧倒的に多いようです。(2019/3/13)

有村藍里の美容整形告白、ポジティブなネットの反応 「妹と比べるのはおかしい」との意見も
ブログにつづられた真摯(しんし)な言葉に共感する人が多くみられました。(2019/3/4)

有村藍里、輪郭の美容整形手術を告白 口元にコンプレックスで“6本抜歯”の過去
以前から口元にコンプレックスを抱えていた有村さん。(2019/3/3)

思い描いたヘアスタイルに近づける――個室シェアサロンがカードレス後払いに対応する理由
東京都内で、シェアリングエコノミーを志向する美容室を運営する「GO TODAY SHAiRE SALON」が、新たな支払い方法として「atone(アトネ)」を導入する。その狙いは「現金客」にあるようだ。(2019/2/26)

“仏顔になれる”美容マスク登場 奈良県の素材使ったご当地コスメ
穏やかな気持になれそう?(2019/2/10)

もはや間違い探し 「ニッチェ」江上敬子、美容院ビフォーアフター写真が驚きの変わらなさ
髪切った……?(2019/2/6)

「美容垢」の光と影――“あるある”な炎上と、手厳しいわたしたち
今夜もわたしは、美容垢やYouTuberたちをチェックする。(2018/12/29)

「餓死するかと思った」「顔に生理用ナプキンを……」壮絶な痛みを乗り越えて、整形女子たちが「かわいい」を求める理由
「美容整形トークショー vol.1」レポート。(2018/12/9)

秋冬の美容のポイントって? インフルエンサー新藤まなみに聞く
インスタ映えする写真の撮り方も伝授!(2018/11/21)

イノベーションのレシピ:
美容家電に本気のマクセル、第1弾は温風を“出さない”ドライヤー
マクセルは2018年10月11日、同社で初めてとなる美容家電の新ブランドを発表した。ブランド名は同社名を逆読みした「llexam(レクサム)」で、美容家電事業への取り組みを強化する。ブランド価値向上と認知拡大を狙い、当面の間はレクサム製品を美容サロンルートのみで販売する戦略を取る。(2018/10/12)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
プラットフォーマーの立場から世界の美容業界にイノベーションを――アイスタイルの取締役兼CFO 菅原敬氏
月間約1400万人が利用するという美容情報サイト「@cosme」を運営するアイスタイルの取締役兼CFO 菅原敬氏。アイスタイルの創業秘話や、社内エンジニアの地位を変えたという組織づくりのコツ、世界の美容業界の変革を目指す語る菅原氏の経営哲学とは。(2018/9/28)

「何でも洗う」「LINEだとキャラ違う」 母親の生態を“フテネコ”で表したイラストが面白かわいいと共感呼ぶ
「美容室行ったら起きる事」「歯医者で起きる事」などのあるあるネタがくすっとくる。(2018/9/25)

“豊胸手術した胸がLEDライトで光る映像”に東京美容外科がマネしないよう呼びかけ 「日常生活ではまず光らない」
やけどのリスクも。(2018/9/12)

SNS通じ中国人の信頼獲得:
45万人が中国に数千億円の日本製品を転売 謎の在日バイヤーを追う
中国市場に数千億円もの日本製品を売り込む中国系バイヤーに迫った。日本に居ながらSNSを駆使し美容用品などを販売。日本企業が今後活用できるかが鍵。(2018/9/4)

飲食店や美容院もAmazonアプリでお支払い――「Amazon Pay」がQRコード決済に参入
アマゾンジャパンがECサイト向け決済サービスとして展開していた「Amazon Pay」を、実店舗でのスマホ決済に対応させた。Amazonショッピングアプリに表示されるQRコードを使って、飲食店や美容院、衣料品店などの実店舗でキャッシュレス決済ができるようになる。(2018/8/30)

手軽さが人気の理由:
女性のSNS活用、1日の使用時間が最も長いSNSは……? 「インスタ派」が1位に
脱毛サロン「恋肌」を運営するセブンエー美容(福岡市)が発表した女性のSNS活用事情に関する調査結果によると、1日の使用時間が最も長いSNSの1位は「Instagram(インスタグラム)」(40.82%)がランクイン。(2018/8/21)

LINEモバイルが「1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン」をスタート ソフトバンク回線限定
LINEモバイルが実施を予告していた「格安スマホ最速チャレンジキャンペーン」の詳細が発表された。合わせて、人気の美容アイテムや高額家電などが当たるTwitterキャンペーンも開催する。(2018/8/2)

リカちゃんの髪を美容師が真剣に切ってみた→軽いボブカットへ仕上げる手際に「さすがプロ」の声上がる
見事にやり遂げた美容師を取材しました。(2018/7/25)

出張連載 耐え子の日常:
美容室でドライヤーかけてもらえなかった OLが休日も異常な不幸に我慢しまくる「耐え子の日常」―オフ編―
Twitterで人気のショートギャグ漫画「耐え子の日常」がねとらぼで出張連載。第5回は「オフの日も耐える」編。(2018/7/9)

JASRAC、美容室など全国166店舗に法的措置
施設内でBGMを利用していながら音楽著作権の手続きが済んでいない全国166店舗に対して、JASRACが民事調停を申し立てた。(2018/7/2)

「Googleアシスタント」による電話予約代行「Duplex」のテストを今夏開始へ
Google I/Oでの自然な受け答えのデモで話題を呼んだ「Googleアシスタント」によるレストランと美容院への予約代行機能「Duplex」のテストが米国で始まる。アシスタントは最初にAIであると名乗り、会話を録音していることも説明する。(2018/6/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。