連載
» 2011年12月28日 08時03分 公開

なぜ橋下市長は「大阪都構想」を打ち上げたのかちきりん×中田宏、政治家を殺したのは誰か(特別編・後編)(3/3 ページ)

[土肥義則,Business Media 誠]
前のページへ 1|2|3       

中田:大阪都構想というのは「東京都のようなものです」と言えば、東京都を知らない人はほとんどいないわけですからイメージしやすいですよね。もちろん賛成もあるでしょう、反対もあるでしょう。だけど大阪府と大阪市を一体化させるという意味では、これが現在ある仕組みとして使えるから、「これにしましょう」ということでしょうね。

 僕も大阪都構想と聞いたとき、最初は「え?」と思いました。「なぜ都なの?」と。今では、あるべき論としては違うかもしれませんが、現実論としては大阪都構想を進めるべきだと考えています。だから、都構想について、僕は「協力します」と伝えています。

ちきりん:私も「100%の理想ではなくても、とにかく前に一歩踏み出そう!」という姿勢は大好きです。「完璧でなければ一歩も動きたくない」という人に進歩はありませんから。

 中田さんが大阪都構想にアドバイザーとして参画されるというのは、本当に楽しみです。応援していますし、心から期待しています!

続く

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -