連載
» 2012年02月07日 08時00分 UPDATE

エキなか!:東京駅ではどんなお土産が売れているの? (2/2)

[笠井清志,Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

JR東京駅構内で売れているお土産ベスト10

 こうしたことを踏まえて、実際にJR東京駅構内で売れているお土産ベスト10をご紹介しよう。

ah_kasai3.jpg JR東日本リテールネットのギフト店舗2011年9月度POSデータより

 一覧を見ていて、キーワードとして浮かび上がってくるのは「東京」である。お土産である以上、やはり「どこに行ってきたのか?」が分かりやすい商品が好まれるのだろう。調査で「土産を購入する際に重視するポイント」を聞いたところ、「日持ちがする」(2位)や「個包装されている」(3位)、「老舗」(4位)、「知人・家族からの評判」(5位)といった項目を抑えて、「分かりやすい東京土産」がトップとなったことからもそれは裏付けられる。

 しかし、“東京”というキーワードを含んだ商品が支持されているのだが、それは裏返すと「お客さんのお土産商品に対しての期待感が低いからではないか?」とも感じている。「東京と書いてあればどんなお土産でもいいのではないか」という問題意識である。

 駅ナカ小売業の事業担当者としては、「本当においしいもの、価値が高い商品をお客さんに紹介(開発)できれば、さらなる潜在マーケットを掘り起こせるのではないか」と考えているところだ。

ah_kasai4.jpg JR東京駅で一番人気のお土産「東京ばな奈」

著者プロフィール:笠井清志

ah_kasai.jpg

JR東日本リテールネット・コンビニエンス営業部長。ゼネコン、コンビニチェーン本部、コンサルティング会社を経て現職。小売業・サービス業を中心に多店舗展開チェーン(特に駅ナカ・空港等の限定商圏マーケティング)を中心に活動。NEWDAYSが2007年度から3年連続で1店舗平均日商でセブン-イレブンを抜いた実績のサポートを行う。月刊コンビニ(商業界)での執筆、海外メディア「Financial Times」等取材実績多数。著書に『コンビニのしくみ』(同文館出版)や『よくわかるこれからのスーパーバイザー』(どちらも同文館出版)がある。経営相談・講演・執筆等の依頼はこちら(kiyoshi1025@gmail.com)まで。Facebookはこちら


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集