インタビュー
» 2013年10月09日 07時35分 公開

注目されている「広告」にはワケがある――それは仕事をしたら“広告のツボ”が見えてきた(前編)(8/8 ページ)

[土肥義則,Business Media 誠]
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7|8       

土肥:ただ、残念なことがひとつ。日本の企業でそうした広告を展開しているところって、少ないですよね。

河尻:言葉の問題もあると思うんです。つまり、日本語に訳すと「社会貢献」「慈善」といった大げさな感じになってしまうのですが、さまざまな事例を見る限り、どうもそういった狭い概念の貢献だけではないのでは? と私自身は感じています。

土肥:なるほど。でもどうして欧米の企業にできて、日本の企業にはできないのでしょうか?

河尻:その答えは、このインタビューの最後にでも。

土肥:おお! 楽しみー。

河尻:では次に、ソーシャルグッドをうまく使って、広告展開している企業を紹介しますね。

ソーシャルグッドを展開する広告……なぜ欧米の企業にできて、日本の企業にはできないのか? (写真はイメージです)

つづく

前のページへ 1|2|3|4|5|6|7|8       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -