コラム
» 2014年02月27日 08時00分 公開

マクドナルドで、アラブご当地バーガー「マックアラビア」を食べてきた編集長ヨシオカのドバイレポート(2/2 ページ)

[吉岡綾乃,Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

マックアラビアは変わったパッケージだった

 8番の「マックアラビア」がアラブ諸国のマクドナルドにしかないというご当地バーガー。さっそく注文してみました。ポテトとドリンクのセットで19ディルハム、570円くらいです。

マックアラビア+ポテト+オレンジジュースのMセット

 トレイを受け取って「おっ」と思ったのはそのパッケージ。細長い厚紙でくるまれる形、密閉型のケースです。ちょっとアップルパイを思い出しました。

 真ん中の開け口を破いて開けると……あ、これはちょっと意外なビジュアルかも。

ナンのような、白くてモチッとしたパンに挟まれている。けっこう大きい
中を開けるとこんな感じ

 ナンのような、白くて丸いパンが二つ折りになって、中に刻んだレタスやトマトが多めに入っています。パンと同じような色合いですが、中のパテは鶏のひき肉で作ったもの。

 パンはモチッとした食感で、やや粉っぽいナンのような食感&味です。パテはかなり薄味。サウザンドレッシングのようなドレッシングがかかっていて、ドレッシングの味で食べるバーガーでした。

 マックアラビア、かなりのあっさり味で、男性よりは女性受けするかな……というバーガーです。薄味な上に、脂身も少なそうなのでヘルシー、という印象。

 マックアラビアも悪くなかったですが、実はポテトが妙においしかったのが驚きでした。ジャガイモがいいのか、油がいいのか、塩がいいのか……日本のマクドナルドだと、Mサイズのポテトは食べきれないのですが、この日は珍しく完食。

ポテトのパッケージをアップで。英語の上にはアラビア語、読めないけど"I'm lovin' it"と同じ意味だろうか

 海外でひとりでサッと食事を済ませたいというとき、マクドナルドは入りやすく、ありがたい存在です。ご当地バーガーは各国それぞれにあるようなので、海外に出かけたときには試してみてはいかがでしょうか。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -