ニュース
» 2014年04月21日 08時00分 公開

“キモい父”が本になった! 娘を持つすべてのお父さんへ、中学生女子が伝えたいこと父と娘のマジトーク・番外編(3/5 ページ)

[ シックス・アパート 中山順司,Business Media 誠]

マジトークで起きた、親子の最大の変化とは

父: しぶしぶではありつつも、マジトークをやってみてどう思った?なにか変化はあった?

娘: うーん……何かが劇的に変わったってことはないね。

父: そうだね、今もお父さんはキモいんでしょ?

娘: あいかわらずキモいよ。

父: じゃあ、マジトークをやる前とやった後では、なにも変わっていない?

娘: そうでもないんだよ、何ていうのかな……心の余裕ができたのが一番の変化。

父: ほほう、どういうこと?

娘: 以前は、あたしもお父さんも、自分のことで一杯一杯だった気がするの。「ねえねえ、サオリターン」、「話しかけないで!触れないで!」、「こっち向いてよぉー」、「きめぇぇぇ」、「ねえってば〜」、「まじうぜぇぇぇ」、「父親に向かってその言葉遣いはなんだぁぁ」、「逆ギレかよぉぉ」、みたいなやりとりばっかりだったでしょ?

父: ま、まぁ……否定はしない(笑)。

娘: でも、マジトークをした今なら、どんなことでもお父さんと話せるって思えるよ。

父: それはお父さんもなんだ。肩の力を抜いてしゃべることが、できるようになったよね。

娘: だって、死とか生きる意味とかを真剣に話したんだもん(参照記事)。このこと比べたら、それ以外のことなんて、たいしたことはないよ。

娘を持つ世のお父さんは、○○○に気をつけろ!

娘: これは、お父さんだけじゃなくて、世の中のパパさんたちに言いたいんだけどさ。

父: なになに?

娘: 娘って、自分が父に無条件に愛されているってこと、よーく知ってるんだ。それを利用してくる子もいるから気をつけた方がいいよ。

父: 甘えて、お金を出させるとか、そういうこと?

娘: そう。「あれ買って」っておねだりしたり、「これくらい大目に見てよ」とか。ちょっと甘えれば、父親はデレデレになるんだよ。「娘が話しかけてくれた!」、「俺は頼りにされている!」って舞い上がっちゃダメだよ、逆に娘から急に構ってくるようになったら、ちょっと注意した方がいい。

父: なぜそれをお父さんに言うんだ? 黙っておけば、お父さんからお金を巻き上げられたものを、タネ明かししちゃったじゃないか。

娘: だって、そんなことしたって、あたしのためにならないでしょ。甘えれば欲しいものが手に入るのは、家族同士だから通用するんだよ。そんなことをしたまま社会人になったら苦労するから、本人のためにならないんだよ。

父: 優等生っぽい発言で、面白くない……。

娘: 面白いかどうかの問題じゃないでしょ(笑)。父親は、娘に嫌われることを怖がっちゃダメ。

父: 嫌われてしまうと、この世の終わりかのように悲しむお父さんだっているかもだぞ。

娘: 嫌われるっていっても、一瞬だよ。1週間もしたら、何に腹を立てていたかも覚えていない。親子関係がそんなので壊れることはないんだから、父は娘の機嫌をいちいち気にしなくていいの。厳しくなれないと、娘から下に見られちゃうよ。

父: 覚えておくよ。ありがとう(笑)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -