インタビュー
» 2014年07月02日 08時35分 公開

年末年始、どんなアイスが売れた? 膨大なデータから見えてきたこと仕事をしたら“レシート”が集まった(後編)(3/6 ページ)

[土肥義則,Business Media 誠]

年末年始に高級アイスが売れている

平野: アイスというのは基本的に、暑い日によく売れますよね。全体のレシート枚数が7位の「スーパーカップ」(明治)の数値をみると、「1」を下回っています。年末年始の寒い時期には、やはりスーパーカップの売り上げも苦戦しているのですが、ビエネッタは違う。

土肥: この移動平均をみると、「ハーゲンダッツ」(ハーゲンダッツ)や「レディーボーデン」(ロッテアイス)もイマイチですね。

平野: いえ、そうでもないんですよ。次に、下の図を見ていただけますか? 先ほどご覧いただいたデータは2013年12月27日までのモノでしたが、これは2014年1月8日までの移動平均です。年末年始にかけて、ハーゲンダッツ、ビエネッタ、レディーボーデンといった“高級アイス”が売れていますよね。

土肥: おー、普段の3〜4倍売れていますね。

平野: なぜ高級アイスが売れているのか。その要因のひとつに、「年末年始」があると思うんですよ。ハーゲンダッツもこの時期に売れているのですが、普段から食べている人も多いのではないでしょうか。「自分へのご褒美として、金曜日に買っちゃった」といった感じで。しかし、年末年始はちょっと違う。いつも食べているハーゲンダッツではなくて、ちょっと高いレディーボーデンまたはビエネッタを買っている人が多いようですね。

ビエネッタはクリスマスシーズンと年始にもよく売れている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -