ニュース
» 2014年12月05日 10時00分 UPDATE

CASIO発! 日本で買えない、世界のヒット商品(後編):カシオの「イスラム教徒向け腕時計」、ヒットの背景に意外な事情 (4/4)

[吉岡綾乃,Business Media 誠]
前のページへ 1|2|3|4       

アラブ諸国や東南アジアで売れている

ay_pc05.jpg 「ALFAJR」というメーカーが販売している競合製品。センサーが入っていないため、メッカの方向を知るには太陽や月に腕時計をかざし、方位磁石のように使う必要がある

 PRAYER COMPASSは3モデルあり、プラスチックバンドのモデルが48ドル、メタルバンドが58ドル、メタルバンドを金色に着色したゴールドバンドが68ドルとなっている。

 アジア、中東、中南米、アフリカなど世界約30カ国で販売されており、販売数が多いのは1位から順に(1)サウジアラビア、(2)シンガポール、(3)クウェート、(4)マレーシア、(5)UAEということだった。

 アラブ諸国で競合製品を調べたところ、センサー入りで同等の機能を持つものはないとのこと。

 取材の最後に「これ、日本では売る予定はないんですか?」と三宅氏に聞いてみたところ、「うーん、多分ないんじゃないかと。日本語のマニュアルやパッケージも作っていないですしねえ……」と困り顔で答えていたのが印象的だった。今後も日本を除く世界各地で、信心深いムスリムビジネスマンに支持されそうなPRAYER COMPASSである。

ay_pc04.jpg PRAYER COMPASSのパッケージに書かれているのは、アラビア語と英語

 →CASIO発! 日本で買えない、世界のヒット商品(前編):値段は競合の2倍――それでもカシオの電卓がインドで売れる、2つの理由(参考記事)

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -