ITmedia NEWS >
速報
» 2004年01月30日 16時05分 公開

2003年のブロードバンド加入者数は1364.1万〜総務省発表

 総務省は2003年12月末現在の「インターネット接続サービスの利用者数の推移」を発表。ブロードバンドサービス(DSL、FTTH、CATVインターネット)は、前月比48.6万増の1364.1万加入に。

[RBB Today]
RBB Today

 総務省は2003年12月末現在の「インターネット接続サービスの利用者数の推移」を発表した。これによるとブロードバンドサービス(DSL、FTTH、CATVインターネット)は、前月比48.6万加入増の1,364.1万加入になった。

 内訳は、DSLは360,746加入増の10,272,052加入、FTTHは78,857加入増の894,259加入、CATVインターネットは4.7万加入増の247.5万加入になった。9月の8万加入をピークに10月と11月には落ち込んでいたFTTHの月間純増数だったが、12月には持ち直した結果になった。

サービス
種別
12月末
加入数
10月増減 11月増減 12月増減
xDSL
10,272,052
+36.2万 +32.1万 +36.1万
FTTH 894,259 +6.8万 +5.9万 +7.9万
CATV 247.5万!

+3.7万 +5.2万 +4.7万

 なお、2002年12月末におけるブロードバンドサービスは780万加入だったため、1年間で584万加入増加したことになる。増加の内訳は、DSLが462.6万加入、FTTHが68.8万加入、CATVインターネットが52.1万契約。このため、年間を通じてもFTTHの増加数がCATVインターネットの増加数を上回ったことになる。