ITmedia NEWS >
速報
» 2004年02月03日 17時55分 公開

NTT本体もOSDLに参加

[ITmedia]

 企業向けLinuxの普及に取り組む業界団体・米Open Source Development Lab(OSDL)は2月3日、NTT(持株会社)が同団体に参加したと発表した。NTTは通話網のIP化を進めており、通信機器へのLinux採用を進めるものと見られる。

 研究開発部門のNTT研究所が「データセンターLinux」と「キャリアグレードLinux」の2つのワーキンググループに参加する予定。既にOSDLに参加しているNTTコムウェアなどグループ各社と連携し、通信事業者の過酷な要求に耐えられるLinux仕様の策定に取り組む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.